ピアスを開けるのにおすすめの季節・時期は?夏はピアッシングNGって本当?

ピアスを開けるオススメの季節は?


新年度や新学期といった節目の時期になると生活環境が変わったりするので
お洒落な洋服やアクセサリーを新しく購入してイメージチェンジしたくなっちゃいますよね!?

その中でも
『ピアスデビューしたい!』
『新しくピアスホールを開けたい!』
と心機一転したい方も多いと思います♪

しかしピアッシングは、ピアスホールが完成するまでに時間がかかってしまうので
しっかりとタイミングや時期を考慮する事が重要です!!

またスケジュールをただ逆算するだけでなく、その時の季節環境によっても
注意していくポイントも変わってくるんです!!

そこで今回は、ピアスを開けるのにおすすめの季節・時期について紹介していきます♪

季節によっても気を付けるポイントが様々!

春にピアスを開けたい方

新年度や新学期は、勤務先の制約によって外す機会が比較的に多くなります。
ホール完成が遅れる原因の多くは、付け外しの頻度なので注意しましょう。
また花粉症の人は部位によっては注意が必要です!
鼻のピアスを開けた時は鼻がかめなくなってしまったケースもあるそうですので
花粉症の方は春以外の季節にピアッシングすることをおすすめします!

夏にピアスを開けたい方

一般的にピアッシングに向かないと言われがちな夏ですが、
夏休みなど長期休暇や連休があるのがポイントです!
汗などで部位が汚れやすくなるので清潔さを保つことが重要となります。
特に夏の期間にピアスを開けた場合は、
ホールが安定するまでは海やプールへ行くのは控えましょう。

秋にピアスを開けたい方

気候も落ち着いているので比較的にピアッシングがしやすい時期かと思われます。

冬にピアスを開けたい方

夏と同じく年末年始の長期休暇や連休があるので、スケジュールの調整がしやすい時期です。
しかし極端に寒い地域ですとホールが凍傷になる可能性がありますのでいつも以上にホールの状態に気を配ることをおすすめします。
また開けた直後は湯船につかると衛生的に良くないのでなるべく控えた方が良いでしょう!

ピアスを開ける上で注意すべきポイントをおさえよう!

上の項目では季節的な視点からピアッシングする際のポイントを説明しましたが、ピアスホールが完成するまでの期間も考慮しなくてはいけません。

ここではピアッシングをする上で注意すべきポイントをご紹介します♪

安定するまでの期間付けっぱなしでいられる時

ホールが安定していないうちの付け外しはトラブルの原因になります。
開けたばかりのホールは生傷と同じ状態ですので、
この時期での付け替えは傷口を金属でこすっているようなものなので、ネジ山でホールが傷つく可能性があり注意が必要です。

しっかりとケアが続けられる時

清潔でない手で触ったり、間違ったケアをしてしまうと炎症を起こしてしまいます。
基本的に触ったり、ひっかけたりしなければホールのトラブルは起きにくくなりますよ!

やっぱり連休中がベスト?オススメの時期は?


ピアッシングをする時は余裕がある連休に行いたい方も少なくないと思われます♪

こちらの項目では日本における一般的な連休にフォーカスし、
ピアッシングをするのにオススメする連休はいつの時期なのかを説明していきます!

入社入学前の春休みは思わぬ注意点が!

耳たぶなどの凡そ1ヶ月で安定するホール等であればOKです!
軟骨等は安定、完成にもう少しかかるためオススメできません。

また1ヶ月前までにピアッシングを行い、安定した状態であれば透明ピアスも使用できます。
※完成していないホールへアクリル製などの樹脂ピアスを付けると癒着する恐れがあるので注意が必要です。

ゴールデンウィークやお盆休みは大丈夫?

舌ピアスなどであれば問題ありませんが、腫れを想定してその期間に開けるのがベストです!
期間的に長くないのでその他のピアスに関しては、その後外さなければならない場合はオススメできません。

ピアスを開けるには余裕をもったスケジュール調整がポイント!

基本的に腫れを考えてその期間に開けるのであれば、ピアッシングするのに問題はありません。
その後外したり隠さなければならない場合があるとトラブルが起きる可能性が高くなるのでオススメはできません。
ピアスホールが完成するまで、ケアはもちろん取り外しをしなくても大丈夫なように余裕をもってスケジュールを調整することをオススメします!

夏のピアッシングで注意するポイントは!?

夏のイメージ

夏がピアスを開ける季節に向かないと言われる理由

『夏のピアッシング=膿みやすい』

と思う方も多いかと思われます。

しかし夏がピアッシングに向かない季節であれば
ハワイやグアムなど常夏の気候の海外の地域ではピアスが出来なくなってしまいますよね!?

清潔でない手で触ったり安定前に付け替えるなどケアを怠ってしまえば、
夏に関わらずどの季節でもホールは炎症を起こしやすくなります。

ですのでピアッシングについて知識を持ってケアを行えば
夏でも問題なくピアッシングできますよ♪

正しいピアスの開け方をマスターしよう!

夏だけではなく季節に通して言える事なので
ぜひおさえて欲しいポイントが以下となります。

  • ちゃんとした知識を持って開ける
  • 部位に合ったピアスを使う(長さ、形状)
  • アフターケアをしっかり行う
  • 執拗に手で触らない
  • ホールの完成まで付け外しは控える。

もし炎症やかゆみが生じた場合は、皮膚科など病院にいくことをオススメします!

正しいアフターケアでボディピアスを楽しむ♪
ボディピアスは開けてからがとても肝心!順調に綺麗なピアスホールを完成させるには正しいアフターケアの知識を身につけ、実践することが重要です。 ピアスホールが安定するまで 開けたばかりのピアスホー…

まとめ

いかかがでしたか?
ピアッシングを行う季節や時期は、ライフスタイルによってもベストのタイミングが変わってきます。
また季節毎に起きそうな問題をしっかりと把握し、正しくケアをすることでトラブルは起きにくくなります。
これから始めようと思う方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの特集

凛りんバナー
スターアイテム2018年版 トラガス特集 スタンダードアイテム