ボディピアス専門店凛の軟骨ピアス情報ブログです!軟骨ピアス開け方や痛み・おすすめのボディピアス等の情報メディアをお届けします♪SHIBUYA109や新宿ALTA等に実店舗があり、オンラインショップ通販でもお安くお買い物できます!
   

【14Gと16Gどっちがいい?】ニードルと軟骨ピアスの接続のコツ!同じゲージの接続とは?

【14Gと16Gどっちがいいの?】ニードルと軟骨ピアスの接続のコツ!

ニードルを使ってセルフピアッシングをした方の体験談には「ニードルとピアスの接続が難しかった」という意見が見られます。
どうしてニードル接続は難しいのか、どうすれば失敗を回避できるのかなど、ピアスの基本的な接続方法やゲージの選び方などにご紹介します。

ボディピアス専門店凛RINの立爪ジュエルラブレットのバナー画像
.
ボディピアス専門店凛RINのバレない透明強化ガラスピアスのバナー画像

ニードルとボディピアスの接続とは?

ニードルの接続とは?

ニードルとボディピアスの”接続”とは、皮膚に刺さった状態のニードルの先端又は末端にボディピアスのシャフトをあてがって耳に装着することを指します。

主にニードルの末端(お尻側)にシャフトの先端のネジ山をはめ込んで、ピアスのシャフトごとニードルを押し込んでピアスホールに挿入します。
開ける部位によってはニードルが貫通したら、先端側にピアスをあてがって後ろに引き抜く場合もあります。


ニードルとピアスの接続の失敗とは?

ニードルでのピアッシングは、ニードルを貫通させて終わりではありません。
開ける際に角度を調整したり、ニードルをまっすぐ押し進めること、ピアスを接続して耳に装着する必要があるため難しく感じる人もいるでしょう。

先ほどもお話ししたように、ニードルの末端に真っ直ぐズレないようにシャフトを固定したままニードルを引き抜く必要がありますが、ここでピアスが外れてしまうことがあります。
開けたてのピアスはすぐ縮んでしまうので、装着に失敗して慌ててピアスを挿し込もうとしても穴を見失ったりホールが小さく入らなくなってしまった!ということが起きるのです。

ニードルにも14G・16Gなどのサイズがある

ニードルとは針のような形状をしたピアッシング専用ツールで、ボディピアスのようにサイズがあります。

10G・12G・13G・14G・15G・16G・18G・20Gの等のサイズがあり、数字が小さくなるほど太くなっていきます。

開ける部位に合ったサイズを選んで使用する必要があり、耳の部位によく使用されているのは14Gや16Gが多いようです。
14Gや12Gのニードルを初めて見た人は思ったよりも太く感じて驚いた人もいるのではないでしょうか?

ボディピアスは何ゲージのニードルで開けるべき?

軟骨部を開ける場合は、開けた後の安定しやすさ等の観点から14Gがオススメされることが多いようです。

16Gでも軟骨部を開けることは可能ですが、人によっては安定しずらくピアスを外している時間が長いと、塞がりやすい可能性があります。
耳たぶなど大きなピアスホールが必要ない、痕を目立たせたくないといった場合は16Gや18Gを選ぶ人もいるようです。

まず、自分の開ける部位に最適なファーストピアスのゲージを決めてからそれに合ったニードルを選びましょう。
ニードルのピアッシングはニードルとファーストピアスの太さが同じゲージで行うのが基本です。

太いニードル(14G)で軟骨ピアスを開けるメリットは?

軟骨ピアスを14Gで開けて14Gのファーストピアスで安定させるメリットは、

・ニードルとファーストピアスの接続に失敗した時もホールの入り口を見つけやすい
・軟骨部は14Gの方が安定しやすい
・14Gで安定させておくと14Gと16Gどちらのサイズのピアスも着けられる

などが挙げられます。

SNSなどに投稿されている16Gや18G等の細いニードルを使ったピアッシングの体験談には、ニードルの接続に失敗した際に直接シャフトを入れようとしたが、ピアスホールがすぐ縮んでしまってピアスを着けられなかったといった失敗談があるようです。

※16Gのニードルに14Gのピアスといった、ニードルよりもピアスのサイズの方が大きい組み合わせのピアッシングは失敗する可能性が高いのでやめておきましょう。

14Gのニードルに接続するなら何ゲージのピアスを選ぶべき?

ニードルでピアッシングをする場合、何ゲージのボディピアスを用意するべきか…、よく使われている14Gのニードルを使用する場合のメリット・デメリットなどをご紹介していきます。

接続の難易度の他にも、自分が開けたい部位を何ゲージとして安定させたいか、他の部位とゲージを揃えたいかなども踏まえて参考にしてください。

ニードルと同じゲージの接続【14G同士の場合】

ニードルイメージ図14Gピアス

・【同ゲージ接続のメリット】
出血が少なく抑えられる
・【同ゲージ接続のデメリット】
ピアスの接続が難しい

.
ニードルで開ける場合、ピアススタジオ等のプロの方はピアスホールへの負担や余計な出血を防ぐため、同じゲージ同士の接続を基本とされるようです。

14Gのニードルとボディピアスの接続の図解画像

しかし、14Gのニードルに14Gのボディピアスを接続する方法は上記の図のように、シャフトが中まで差し込めないためニードル初心者には少し難易度が高めです。

同じゲージのストレートバーベルを末端にあてがう場合、ネジ山の奥までも差し込めないためグラグラして安定しません。

トラガスに開ける場合は貫通した先端側にラブレットを当てて顔側に引き抜くやり方をする方も多いと思われますが、斜めにカットされている先端に対して同じゲージのラブレットは滑りやすく、真っ直ぐ固定して押すことも難しいでしょう。

ニードルよりサイズを下げたゲージの接続【14Gに16Gの場合】

ニードルイメージ図16Gピアス

・【サイズを下げたゲージ接続のメリット】
ピアスの接続が比較的簡単
・【サイズを下げたゲージ接続のデメリット】
出血量が多くなる

.
14Gのニードルに対してサイズを下げた16Gのファーストピアスを接続する方法は、セルフピアッシングではよく行われているやり方です。

14Gに16Gの接続

14G同士の時とは違って末端にストレートバーベル・先端にラブレットをあてがう場合のどちらも、ほとんどの場合シャフトの奥まですっぽりと入れることができます。

こちらの方法だとグラグラする心配も無く、ピアスの装着からニードルを引き抜くまで比較的にスムーズに行うことが出来ます。

ピアスのサイズを下げた接続の注意点

ニードルのゲージよりもファーストピアスのサイズを下げると、ニードルとファーストピアスの間に隙間が生じてしまいます。

隙間が出来ることにより圧迫止血が出来なくなる為、軟膏を詰めていても筒の中を伝って余計に出血してしまう可能性があります。

また、16Gで安定させるためのピアスホールを14Gのニードルで開けるのは皮膚に余計な負担を掛けてしまうことになったり、それらの観点からは推奨されない意見もあるようです。

※サイズダウンすればすべてのピアスがニードルにすっぽり入るわけではありません!(後程ご説明いたします。)

ニードルを曲げる必要のある部位はサイズダウンしたほうが接続しやすい

ニードルのトラガスの接続

トラガスは狭い部位なので、上記の画像のようにニードルを刺したら先端にピアスを接続して穴の中に指を入れて外側に引き抜く必要があります。

トラガスの内側から同じゲージを接続するやり方で失敗してしまい、外側からラブレットのディスクを逆に刺すことになったという体験談も…。
このようにシャフトを支えるのが難しい部位だと、ピアスのサイズダウンは接続失敗の軽減に繋がります。




ピアスの形状により接続のしやすさが違う

ニードルのその他の接続

バナナバーベル等のカーブのかかったピアスはゲージを下げても入るのは途中までです。
同じゲージ同士なら、CBRやサーキュラーバーベルは更にグラグラして押しにくいと感じることがあります。

ロックはファーストピアスにCBRやバナナバーベルがよく使用されますが、接続のしやすさやその後の引っ掛けにくさから、バナナバーベルを選択する人もいます。

12Gのニードルに14Gのピアスを接続する人もいるようですが、12G自体かなり太さがあるので、この太さを刺すことに勇気が要りますし、慣れていない人には難しいかもしれません。


ニードルによりサイズを下げてもピアスが入らない場合がある

ニードルには15Gや13Gなどの奇数の間のサイズもあるようですが、これらは0.0~ミリ単位のサイズの違いしかなく製品やメーカーによって微妙にサイズに誤差が生じることがあります。

そのため16Gのニードルに18Gのピアスが入らない、18Gのニードルに20Gのピアスが入らないといったことも起きるようです。
ニードルよりもピアスのサイズを下げたピアッシングを考えている方は偶数のニードルとピアスで、ピアスは16G以上の使用を考えた方がよいかもしれません。

ニードルとピアスの接続を失敗を減らすためのポイント

ニードルよりサイズを下げたファーストピアスを選ぶ

ピアッシングも接続と同様にニードルの扱いに慣れていないと難しいことに変わりありません。
特にロックやトラガス・ダイスなどニードルを曲げる必要のある狭い部位は、曲げたニードルにピアスを接続して押しこむのは難しいようです。

ニードルの扱いに慣れていない方は、ニードルよりサイズを下げたピアスを選ぶのも、失敗率を軽減する意味合いでは一つの方法と言えます。※隙間が出来るので出血が多くなる可能性があります。

ニードルを曲げる方向に注意!

曲げたニードルの先端にピアスを接続する必要がある場合、ニードルの穴が見えるほうを内側にして折り曲げてください!

逆にしてしまうと皮膚に貫通した状態でピアスを接続するのは困難になってしまいます。

インサーションテーパーやアダプターを使う


ニードルとピアスの接続を補助するインサーションテーパーやアダプターといった器具を使用するのも一つの方法です。
これから何箇所かピアッシングをする予定がある場合は購入を考えてみてもよいかもしれません。

カヌラニードルを使用する

ニードルにはチューブがついた“カヌラニードル”というタイプがあります。
通常のニードルよりも一本の価格が割高にはなりますが、複雑な形状の部位の接続に不安がある場合は使用してみるとよいでしょう。

ニードルとボディピアスの接続まとめ

ニードルで開けたピアスホールは、ピアッサーを使用した時に比べ安定が早かったり、複雑な部位も開けられるメリットがあります。
代わりに、ピアッサーに比べて角度の調節やピアスの接続など扱いが難しく、だれもが失敗せずに綺麗なピアスホールを開けられるとは限りません。
上記のメリットデメリットを踏まえて不安がある方は、無理をせずピアッシングに慣れている病院などで開けて貰いましょう。

ボディピアス専門店凛RINのワンタッチセグメントリングのバナー画像
.
ボディピアス専門店凛RINのストレートバーベルのバナー画像

★凛では定番サージカルステンレスの他にもかわいい軟骨ピアスをたくさん取り扱っており、素材を確認しながらご購入いただけますので是非ご覧ください♪

凛オススメの可愛い軟骨ピアスはこちらをクリック
PVDコーティングで金属アレルギー対応のワンタッチセグメントリング 風船を持ったウサギとコアラとクマの軟骨ピアス 天使の羽モチーフの軟骨ピアス
天使と悪魔モチーフの軟骨ピアスの画像 凛のオリジナル蝶々二連チェーン軟骨ピアス用キャッチ コウモリモチーフの軟骨ピアス用チャーム

シェアする

フォローする

関連記事

軟骨ピアス・アンテナヘリックスの基礎知識
ボディピアスの基礎知識

アンテナヘリックスの開け方・ピアッサーで開けられる?痛みや角度について!

軟骨ピアスの上級者コーデに欠かせないアンテナヘリックス! アンテナヘリックスはピアッサーで開けられるのか?開け方や痛みの情報や疑問...

軟骨ピアスの位置
インダストリアルピアス

軟骨ピアスの位置とかわいいコーディネートのコツを画像付きでご紹介!

今、軟骨ピアスは男女問わずオシャレでかわいいと大人気! イヤーロブ(耳たぶ)以外の部位も開ければより個性的なピアスコーデが楽しめます。...

20200207spring_scheduleアイキャッチ
インダストリアルピアス

軟骨ピアスのおしゃれな位置やバランスとは?計画的な決め方のコツ!

進学や引っ越しを機にピアッシングをする絶好のチャンス! 春休みを有効に生かすための「計画的なピアスの位置の決め方・開け方について」...

軟骨ピアス・アンチトラガスの基礎知識 ~開け方・着け方・痛み~
ボディピアスの部位・位置

アンチトラガスピアスの開け方・痛み・安定するまでの基礎知識

今回はまだ開けている人口の少ない軟骨ピアス【アンチトラガス】の開け方や痛みについてのご紹介です! . アンチトラ...

人気の記事

ピアスホールが塞がる時間
イベント(季節・行事のボディピアス)

ピアスの穴ってどのくらいの時間で塞がるの?

「学校で髪の毛結ぶとピアスがバレちゃう・・外さないとだめかなあ・・」 「面接の間はピアス外したいけどその間に塞がったりしないかな・...

ピアスを開けたら洗浄と消毒は毎日やるべき?アイキャッチ画像
ピアスのトラブルとケア

ピアスの消毒は毎日やるべき?ケアの頻度や洗浄と消毒の違いとは?

ピアスを開けた後、消毒や洗浄などのケア方法にネットで調べるとみんな違うことを言っていてどうしたら良いか悩みますよね。 ピアスを開け...

軟骨ピアスの内径って?測り方とオススメアイキャッチ
ボディピアスの基礎知識

軟骨ピアスの内径の長さとは?シャフトの測り方とオススメサイズ紹介

ファーストピアスと安定してからのボディピアスのサイズが違ってくるのはご存じでしょうか? 今後軟骨ピアスを購入する際に重要になってき...

センタータンピアス
ボディピアスの部位・位置

センタータンの開け方・位置や痛み~舌ピアスの基礎知識

今回は有名な映画で話題になったり、渋谷系モデルさんの間で流行ったことにより人気が急上昇した【センタータン】のご紹介です♪ ....

肉芽が出来た時の治し方アイキャッチ画像
ピアスのトラブルとケア

軟骨ピアスに肉芽ができた時の治し方!痛み・しこりを潰すとどうなる?

軟骨ピアスや鼻ピアスを開けている人には肉芽が出来てしまい困ったという経験者の方も多いはず。 肉芽になってしまった時酷くならないため...

ABOUT

ボディピアス専門店凛の通販サイトバナー

ボディピアス専門店「凛」が運営するピアス記事情報メディアです。軟骨ピアスの開け方(セルフピアッシング)やアフターケア・軟骨ピアスの消毒方法、軟骨ピアスの部位や位置、ピアスの選び方、おすすめ軟骨ピアスのご紹介など、初心者から上級者まで幅広くお楽しみいただけるコンテンツを発信しています。上記の画像から公式通販サイトに飛べます♪

スター特集2020

星・月・惑星モチーフ特集!ユニセックスデザインも豊富★凛おすすめのキャッチやチャームをご紹介します!

ボディピアス専門店凛のどうぶつピアス特集

可愛いどうぶつピアス特集!ウサギにクマなどかわいいモチーフや、かっこいいトカゲやヘビモチーフまで勢ぞろい★

和柄・和ものピアス特集

凛オリジナルの和柄・和もののボディピアス特集!鬼や狐のお面、刀など美しい和風のモチーフをご紹介♪

トラガスピアス特集

人気の軟骨部位のトラガスピアス特集!人気の立爪ジュエルやリングピアスを使った可愛いコーディネートをCheck★

コーディネート

凛おすすめの軟骨ピアスコーディネートをご紹介!組み合わせてコーデするとおしゃれの幅が広がります★

凛ピアッサー特集バナー

失敗しない!ピアスの穴あけの必需品♪耳たぶからへそ眉まで部位別痛みの少ないおすすめピアッサー特集★


TOP