ボディピアス専門店凛RINのボディピアス・軟骨ピアスのキュレーションメディア

【200名以上に聞きました】耳のピアッシングはどこが一番痛い?~ボディピアスの痛かった部位について~

耳のピアッシングはどこが一番痛い?
ボディピアスをたくさん開けている人でも、ピアスホールを開ける時はやはり痛いものです。

今回は耳の部位の痛みについてご紹介していきたいと思います。

ボディピアス専門店凛RIN_HPバナー300ブラック画像

ピアスは何故痛い場所・そんなに痛くない場所があるの?

耳には下部の耳たぶのように柔らかく皮膚に柔軟性のある部分と、上部や耳輪の内側の軟骨という骨が通っている部分があります。

「軟らかい」という字を使いますが、骨なので軟骨部は当然穴を開けるには硬く力のいる部位にあたります。

比較的に軟骨部よりも耳たぶの方が痛みが少なかったという意見を多く聞きますが、穴あけに使用したのがピアッサーかニードルか等、使用した道具によっても感じ方が変わってくるようです。

耳の形状も人それぞれ違いがあるため、耳たぶでも固めで分厚い人と柔らかく薄い人がいるため当然ですが感じ方には個人差が生まれます。

また、初心者のピアッシングは難易度が高い部位ニードルの扱いに慣れていない人が角度の難しい軟骨部に開けた場合があるなども痛みの感想が分かれる理由のようです。

具体的にどの部位が痛かった?

凛RINでは200名様以上を対象に、twitterでアンケートをとってみました!

ご協力頂いた方有難うございます☆結果はコチラ!

ピアッシングで痛かった部位アンケートグラフ

思ったより痛いけど常時人気な部位「ヘリックス」

一番多かったのはヘリックス(アンテナヘリックス)の34%となりました。

ピアスホールを増やしていく順番で、最初のイヤーロブの次に開ける人が多い部位が上位となりました。

イヤーロブの次にホール増やした人にとっては初めての軟骨部ですので、「耳たぶはそんなに痛くなかったしヘリックスも平気そう」という気持ちで開け、想像以上の痛みに驚いた人もいるのではないでしょうか?

また、ピアッサーで開けたという人には耳たぶ用のピアッサーよりワンサイズ太いファーストピアスがセットされている軟骨用のピアッサーを使用したことで、耳たぶよりも痛みが増したように感じたのかもしれません。

K-POPアイドルではBLACK PINKのジスさんも開けておられて、韓国アイドルに流行しているロブの揺れるモチーフ等に合わせてコーデするスタイルにも最適な場所です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

JISOO(@sooyaaa__)がシェアした投稿

ヘリックスにピッタリな軟骨ピアスはこちらをクリック
フェミニンバタフライジュエル軟骨ピアス画像 ミニクロス十字架かっこいいボディピアス画像 上品立爪ジュエルパープルミニボディピアス画像

K-POPアイドルに大流行中の部位「トラガス」

トラガスの位置
次に多かったのがトラガスの24%です。

多くの韓流アイドルや芸能人も開けていてトラガスですが、こちらは耳の顔に近い方から三角に突出した軟骨部となります。

多くの方が硬く分厚い形状をしていて初心者のセルフピアッシングも難しい場所とされています。

ピアッサーでのピアッシングは角度が斜めになったり位置が端すぎたりと失敗例が多く、ニードルで開けたほうが良い部位ですが貫通させるのに力が必要で痛みも感じやすいかもしれません。

モデル・歌手としても活躍中の土屋アンナさんのようにジュエルなどを配置すれば上品且つかっこよいコーデになり、可愛いピアスも似合うのでオススメの部位です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

土屋アンナ(@annatsuchiya0311)がシェアした投稿

トラガスにオススメのボディピアスはこちらをクリック
高見えひっかかりにくい立爪ジュエルラブレットスタッドピアス画像 フェミニン可愛いミニフラワーお花ラブレットスタッドボディピアス画像 高見えひっかかりにくいスクエア立爪ジュエルラブレットスタッドボディピアス画像

耳のコーデがグン!と良くなる部位「インナーコンク」

インナーコンクの位置クマ

トラガスとほぼ同票で多かったのがインナーコンクの23%でした

こちらも硬く分厚い部分があり、ファーストピアスなら腫れることを考慮して8~10mm程度ののシャフトが必要な分厚さになります。

ピアッシングはニードルで開ける場所になりますが、セルフだと手元が見えにくくピアッシングに手間取った人やなかなか貫通させられず痛みを感じた人が多いようです。

最近はインナーコンクに開けている人を見かけるようになり、大きめのパールやお花のデザインのピアスを着ければ耳全体が華やかになります。

K-POPアイドルには開けている人が多く、宇宙少女のルダさんのように耳輪を跨いで大きめのリングを通しても可愛い場所なので、次にピアスホールを増やす部位としてオススメです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

우주소녀💕(@wjsn_cosmic)がシェアした投稿

インナーコンクにオススメのボディピアスはこちらをクリック
キャッチを失くしにくいワンタッチセグメントリングボディピアス画像 アニマル動物可愛いファンシークマティディベアボディピアス画像 鎖チェーンフープ高見え上品ボディピアス画像

その他

その他としては、アンチトラガス、スナッグ、バーティカルトラガスなど耳輪の硬い軟骨部へのピアッシングは痛みがあったとご意見を頂きました。

結果、分厚い軟骨部はピアッシングやその後の痛みにも強く感じた方が多かったようです。

アンケート選択肢以外の痛いという意見のある部位

セルフピアッシングの難易度が高い部位は開けている人自体が少ないため、イヤーロブやヘリックスと比べて感想や情報が少なくなってきます。

下記では、今回アンケートを取った耳の部位以外で痛みを感じたという部位をご紹介していきます。

開けている人が少なく珍しい部位「アンチトラガス」

アンチトラガスの位置
その他のご意見としても頂いていたアンチトラガス、こちらは”アンチ=反対”という名の通りトラガスの位置の反対側に位置する軟骨部にするピアッシングです。

耳の軟骨部のピアッシングの中でもかなり分厚く硬い部位にあたり、ニードルを刺す時も角度に注意しながら開けなければいけませんので初心者には難易度が高めの部位です。

排除を防げるように位置に注意したりイヤーロブとのバランスも考慮して開ける部位ですので、アンチトラガスが痛くなかったという人の中には一番分厚い位置を避けて開けられた場合もあるようです。

軟骨が硬く安定しにくい部位「スナッグ」

スナッグの位置
スナッグとは耳の中央辺りの外耳輪の縁から少し内側の隆起している軟骨部に開けるピアッシングを指します。

スナッグもニードルでのピアッシングとなりますが、軟骨部が硬くなかなか貫通しなかったといった経験談を耳にする場所です。

実際に開けている人が少なく、開けた後も腫れやすく安定しにくいため、きれいにキープされている状態の方もあまり見かけません。

開けている人口が少ないこともあり、この部位が安定すれば珍しいオリジナルコーデを楽しむことが出来そうです。

スナッグにピッタリな軟骨ピアスこちらをクリック
サージカルステンレス製バナナバーベルボディピアス画像 スタイリッシュかっこいいカスタムパーツコーンキャッチボディピアス用画像 サージカルステンレス製ストレートバーベルボディピアス画像

セルフピアッシングが難しいけどとっても可愛い「ロック」

ボディピアス・ロックの位置
ロック(別名:ルーク)とは耳上部の山折れになっている軟骨部の淵にするピアッシングで高さはフォワードヘリックスの横辺りになります。

ロックに関しては痛いという噂を聞いてから開けた人もいらっしゃるので、ピアッシング後”噂通り痛かった”という人と”思ったほど痛くなかった!”という感想をもった方に分かれるようです。

こちらは顔に近い方の厚みは薄く耳の中央になると分厚くなっている人が多い場所で、セルフで中央に近い位置に開けた人は厚みがあるためピアッシングに手間取り痛みを強く感じたのかもしれません。

K-POPアイドルとして人気の高いNTCのテンさんの耳のコーデを見れば、ホールの位置のバランスによってクールでかっこよく仕上がることがよくわかりますね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

NCT/WAYV TEN(@tensnct)がシェアした投稿

ボディピアスヘビーユーザーの憧れの部位「ダイス」

ボディピアス・ダイスの位置
ダイスとは医療用語で耳輪脚と呼ばれる耳輪の巻きが一番耳の中心に近い軟骨にするピアスを指します。

上部のフォワードヘリックス(別名アッパーダイス)と混合されやすいようですが、耳の穴の方に近い位置となります。

ダイスのセルフピアッシングは手元で耳が隠れたり角度が難しい場所となり、難易度がかなり高い場所ですのでこちらも開けている人に出会う機会は少ないのではないでしょうか?

ホール数の多い耳もたまに見かけるダイス一か所だけに開けるスタイルもこだわりが見え、可愛いリングを通しても似合う場所なんです。

ボディピアス上級者として有名なヴィジュアル系バンドマンのLuviaさん(ex.CANIVAL)もダイスをコーデに組み込まれていてカッコいいです!

ダイスにピッタリなリングピアスはこちらをクリック
ムーンセグメントリング スター・ハートセグメント スターキャプティブビーズリング

耳のピアッシングで一番痛い部位まとめ

痛みの感じ方が強いという意見が多かったのは、ピアッシングにコツが必要だったり難易度が高い部位が多いという結果となりましたがいかがでしたか?

痛みが強いのはできれば避けたいところですが、痛い部位程珍しく・耳コーデが人一倍可愛い場所だったりします。

自身の無い方は病院などで開けることをオススメ致しますが、セルフで挑戦してみよう!と思った方はまず事前にピアッシングやリスクの知識を身に着けてからチャレンジしてください。

ボディピアス専門店凛RIN_HPバナー300画像

シェアする

フォローする

関連記事

イベント

バレンタインにボディピアスを贈ろう!

今年もバレンタインが近づいて来ましたね! バレンタインはチョコレート以外にも贈り物を贈る方もいます! ボディピアスも、メンズ用や...

イベント

パーティーや結婚式などなど…!可愛いボディピアス!

パーティーや結婚式など華やかなシーンのお洒落に欠かせないアクセサリー類。 ボディピアスにもそんなシーンに合ったモチーフが沢山あります!...

耳に着けてもかわいいへそピアス特集
おすすめボディピアス特集

耳に着けても可愛いへそピアス(ネイブルピアス)特集!

店頭や通販サイトでかわいいへそピアスを見かけて「着けたいけど、私おへそは開けてないから着けられないな…」なんて思ったことはありません...

【インダストリアル・アンテナヘリックス等】ボディピアスのクール系コーデ特集!
イベント

【インダストリアル・アンテナヘリックス等】ボディピアスのシルバー系コーデ特集!

軟骨ピアスをたくさん開けている人はゴリゴリのハードコーデがお好きな方が多いと思います! 今回は簡単にプラスできるシルバー系を中...

人気の記事

ニップルピアスの基礎知識~開け方・着け方・痛み~
ボディピアスの部位・位置

ニップルピアスの基礎知識~開け方・消毒・痛み~

今回は、人に教えなければまず気付かれる事のない部位!? 隠れたおしゃれ!特殊なボディピアス【ニップルピアス】についてのご紹介で...

ピアスの排除されやすいランキング
イベント

【ピアスを開けるときは要注意?】ボディピアス・軟骨ピアスの排除されやすい部位ランキング

ボディピアスを開けたことがある人・これから開ける人は「排除」という言葉を聞いたことがありますか? 体質や開け方・開けた後の過ご...

ボディピアスの安定期間目安一覧
ピアスについて

ボディピアスの安定期間早見表~セカンドピアスはいつからOK?~

新年度の季節が過ぎてすっかり夏が近づき、今からピアスデビューする人や済ませた人が多いこの季節。 ピアスを開けてから気になるのは...

ピアスの消毒と洗浄の頻度・違いは?
ボディピアスのトラブルとケア

ピアスを開けたらどれくらいの頻度で洗浄するの?消毒と洗浄の違いは?

『ファーストピアスを開けた後の消毒って何がベストかな?』 『毎日ピアスホールの消毒するの大変なんだけど簡単な方法ないかな??』...

口内ピアス・アンチスクランパーの基礎知識~痛み・開け方~
ボディピアスの基礎知識

アンチスクランパーの基礎知識~開け方・痛み・ケアの方法は?~【口内ピアス】

耳以外の部位でもボディピアスを楽しんでいる方が増えてきましたよね! 今回はそんな耳以外のボディピアスの部位の中でも、少し珍しい口ピ...

ABOUT

ボディピアス専門店「凛RIN」サイトバナー

ボディピアス専門店「凛RIN」が運営するピアス情報メディアです。ピアッシングやケア・消毒方法、軟骨ピアスの部位やピアスの選び方、おすすめピアスのご紹介など初心者から上級者まで幅広くお楽しみいただけるコンテンツを発信しています。

どうぶつ特集

可愛らしいものからユニークな動物モチーフまで★凛RINでお気に入りの子を見つけよう!

へそピアス特集2020

凛RIN夏の人気特集!耳でもおへそでも映える!夏らしいものからオールシーズン使えるものまでご紹介♪

トラガスにみんな夢中!

人気特集がリニューアル♪人気部位のトラガスコーデをCheck★

和物ピアス

いつものコーデに『和』をプラス*凛RINオリジナル和物ピアスを集めました

コーディネート

凛RINおすすめのボディピアスコーディネートをご紹介!組み合わせてコーデするとおしゃれの幅が広がります★

ボディピアスって一体なに?

初心者さん必見!ピアス穴あけの必需品♪部位別ピアッサーをチェック


TOP