真似したい♡種類別・ピアスの収納術と正しい保管方法

ケースのイメージ

ボディピアスは身体の自由な箇所へ付けることが出来るのでデザインや種類が多く、ファッション性の幅も広いため人気が非常に高いアクセサリーです!

しかしピアスは種類が多いだけではなく、他のアクセサリーと違い体内に通すものなので収納や保管する際に清潔感を保つことが必要です!

ここではピアスの種類別に収納方法や参考例から、収納&保管する上で気を付けるポイントや手入れ・保管方法について紹介していきます♪

ボディピアスの収納術を種類別にチェック!

スタッドピアスの保管方法と収納例(ストレートバーベル等の真っすぐなピアス含む)

スタッドピアスイメージ画像

スタッドピアスの保管方法

キャッチとピアス本体から外し、ピアスはスポンジにさして保管しキャッチはキャッチのみでまとめて別のケースで保管するがオススメです。

スポンジにさすことでポスト部分が空気に触れづらくなり、酸化による劣化がしづらくなります。

また、ボタンにピアスをさして保管するのもオススメです。バラバラにならず、また持ち運びにも便利な上見た目も可愛いですよ♪

スタッドピアスの収納例

こちらではスタッドピアスの収納例を紹介します♪

100円均一で販売している小物を利用したり、空きケースを流用するなど様々な収納方法があるので是非チェックしてくださいね♪



フックピアスの保管方法と収納例

フックピアスの保管方法

フック系のピアスはロングタイプが多く、絡まりやすいためひっかけて保管するのがオススメです。

専用のジュエリーケースも売っていますが、100円均一などでワイヤーフックを購入しDIYすると見た目も自分好みに出来でコスパも高いのですよ!

フックピアスの収納例

フックピアスはひっかけて保管することが多いのでオシャレな小物を使うとインテリアとしても活躍してくれます♪

こちらではフックピアスの収納例をご紹介します!



フープピアスの保管方法

フープピアスイメージ画像
フープピアスはハンガーポールタイプのスタンドなどにひっかけて保管すると見た目もかわいくパッと外せて便利です♪

またコルクボードを使用し、お気に入りの押しピンにひっかけてレイアウトしても可愛いですよ♪

リングピアス系の保管方法

セグメントリング画像 カラービーズリング画像 キャプティブビーズリング画像

リングタイプのピアスはペアのものを組み合わせて小分けにケースで保管するとどれがペアなのかわからなくならずパッと見で分かりやすいのでオススメです!

小ぶりのものであればビーズケースや100円均一にも売られているサプリケースやピルケースでOKです♪

ボディピアス(バーベル系・ホール系・拡張器)の保管方法

ボディピアスにはバーベル系やホール系から拡張器といったツールなど幅広いデザインが存在します♪

こちらでは代表的なボディピアスの収納方法をご紹介していきます!

バーベル系(リング含む)

ゲージ、長さ、種類ごとなど分かりやすいように分けて保管するのがオススメです。

ファッションピアスと違って酸化による劣化はありませんが小分けになっているケースに入れて収納すると管理しやすくなりますよ!

ホール系・拡張器

クリアホールピアス画像 ホールピアス画像 拡張器イメージ画像

比較的大き目のサイズのものが多いので大きめに区分けされているサプリケースやピルケースやビーズケースでの保管がオススメですよ♪

お気に入りのボディピアスを収納も楽しむ!

上の項目でも説明しましたがボディピアスは種類が豊富なので、収納方法も特に決まりはないので種類も様々!!

100円均一でお手軽なケースを使用したり、身近な雑貨などからDIYケースを作ったりする収納術などなど♪

こちらでは様々なボディピアスの収納術をご紹介します!!

100円均一ショップでしたケースを使ったボディピアスの収納術

ボディピアスの収納術としてよく使われているのが、100円均一ショップで売っているケース♪

お店によってはカラフルなケースも売っているので、お気に入りのケースが見つかるかも!?

こちらでは100円均一ショップで売っているケースを使った収納術をご紹介します♪




日用品などを流用したDIYケース 収納術!

こちらでは雑貨や日用品で作ったDIYケースの収納術をご紹介します!
使う素材によってインテリアにもなるので、ボディピアスをつけると同時に収納ケースを作る事も楽しみにもなったりしちゃいますよ♪




ボディピアスを外した時にすべき手入れ方法

ボディピアスの主な手入れ方法

サージカルステンレスのみで作らているピアスは、水洗いやせっけん等の使用ができます。
細菌などが気になる方は煮沸消毒がオススメです!

ファッションピアスの主な手入れ方法

使用している素材によっては水分で錆びやすくなったり、せっけんなどの成分で変色してしまうものもあるので
乾いた布で拭くくらいにしましょう。

ピアスを収納&保管する上で気を付けるべきポイント

ボディピアスの気を付けるべきポイント

サージカルステンレス製のピアスでのコーティングカラーをしているピアスは酸化による変色の可能性があります。
またアクリルが含まれた樹脂素材のピアスは温度(高温)変化により変色する可能性があるので注意しましょう!

ファッションピアスの気を付けるべきポイント

ペアのピアスは揃えて保管しましょう。バックピンは紛失しやすいので注意が必要です。
また金属部分が酸化により錆びてしまう事もあるのでお気に入りのピアス等はなるべく空気に触れないように保管方法することをオススメします!

ピアスの数量を多く持っている方のちょっとしたコツ

ピアスホールは多かったりピアスの数量を多く持っている方は、ノーマルのバーベルはビーズケースにゲージ、内径、種類ごと分けて収納し、キャッチはネジ式のもの、CBRキャッチで分けると管理しやすくなりますよ!
ビーズケースは手芸屋さんや100円均一ショップにも売られているので手に入りやすいのでオススメです!
またデザインのついている金属系のピアスは小さめのパウチにモチーフごとに小分けすることで、サビや変色を防ぐことができますのでぜひ参考にしてみてください!

まとめ

いかがでしたか?

ピアスはデザインや用途によって、収納の仕方や保管方法が異なります♪
お気に入りのピアスであればあるほど長く相性したい人は少なくないはず!

これを機会にピアスをつけると同時に、ぜひ収納も楽しんでみてくださいね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの特集

凛りんバナー
スターアイテム2018年版 トラガス特集 スタンダードアイテム