海やプール、温泉ではピアスを外すべき?ピアスを開けたばかりはNG?

海のイメージ画像

気温も上がり夏もいよいよ目前ですね!!

海やプールで遊びにいったり、温泉で日頃の疲れを癒しに行こうと計画している方もいるのではないでしょうか?

そんな夏に向けて新しくピアスを空けてオシャレを楽しみたい人も少なくないはず!

しかし

  • ホールは安定しているがピアスをつけて入っていいか分からない・・・・。
  • ホールを開けたばかりで安定していない、ファーストピアスを外せない・・・・・。

など不安になる方もいるかと思います!

基本的に海やプール・温泉に入る際はピアスを外しておくと安心ですが、ホールを開けたばかりでファーストピアスが外せない場合もあるので事前に対処方法を理解しておくことで肌のトラブルを防ぐことが出来ます!

そこで今回の記事では、海やプール・温泉などの水場でのピアスを楽しんでいただけるように問題や対処方法などをご紹介してきます♪

海やプールでピアスをしても大丈夫?

プールのイメージ画像

夏のレジャーシーンの代表格でもある海やプール!

新しい水着と一緒にピアスやボディピアスと合わせてオシャレを楽しみたいですよね?

こちらでは、ピアスをつけたまま海やプールに入った時に起こりうる問題について対処方法と合わせて説明していきます!

ファーストピアスで海やプールに入っても大丈夫?

衛生面を考慮しピアッシングしてから最低でも一ヶ月は海やプールには入らないようにしましょう。

多くの人が利用するプールや海などの水の中には沢山の目に見えない雑菌が潜んでいます。

傷の状態のピアスホールは雑菌が入り込みやすく、炎症や膿の原因になります。

海やプールに行く予定の方はピアッシングする時期も計算しておく事をオススメします♪

ファーストピアス徹底ガイド!知っておきたい基礎知識
ファーストピアスとは? 「ファーストピアス」ってどんなピアス? 今までピアスホールを開けてない部位にピアッシングを行い、 最初に装着するピアスのことを言います。 正常にピアスホール…

もしファーストピアスをしたまま海やプールに入ってしまった場合は?

すぐに流水でピアスホールを洗い流し、水分をしっかり拭き取るようにしましょう。

これは普段の洗浄の際にも気をつけるポイントです。
常に清潔さを保つことを心がけておきましょう!

ピアスが錆びる可能性は?

ピアスの素材によりますが、銅が含まれている金属で作られたピアスは錆びる可能性があるので注意しましょう!

プールには塩素、海には塩分が含まれているので万が一海やプールに入ってしまった場合はすぐに洗い流しましょう。

ファーストピアスをする際、ピアスの素材も考慮して選ぶことをオススメします!

ピアスを素材で選ぼう!素材別の特徴とオススメ
ファッションアクセサリーの中でも人気の高いピアスは、デザインが豊富なだけではなく様々な素材で作られているのも魅力の一つ! そこで今回は代表的なピアスの素材について紹介していきます♪ ピ…

耳が膿んでしまう可能性は?

ピアスホールから雑菌が入り、膿や炎症を引き起こす事があります。

ですので肌のトラブルを未然に防ぐためにも1日2回ケアをしっかり行いましょう。
薬用洗顔フォーム等を泡だてネットで泡だて、ピアスホールに乗せ2〜3分ほど放置して洗い流すと良いでしょう♪

膿や炎症があまりにも酷い場合は、抗生物質入り軟膏を使用するのをオススメします。
それでもよくならない、炎症や膿が酷い場合は早めにお医者様に診てもらいましょう。

海やプールで付けても安心なピアスは?

サージカルステンレス製のピアスがオススメです。

樹脂などの材質も錆びなどを気にせずつける事が出来ますが、金属製のものに比べ劣化が早いので安定していないピアスホールホールへの使用はオススメしません。

▼海やプールにオススメなピアスはコチラ!

ジュエルキャッチバーベル画像 リッチコーティングパヴェ画像 ジュエルラブレットお得セット画像

温泉でピアスをしても大丈夫?

温泉のイメージ画像

日常の疲れを癒してくれる温泉は、季節を問わず週末や連休に利用する人も多いかと思われます!

こちらでは、ピアスをつけて温泉に入っても大丈夫なのか?等の疑問とその対象方法について説明していきます♪

ファーストピアスで温泉に入っても大丈夫?

温泉の水は雑菌が多いので、感染する可能性があります。

また温泉の泉質によってはピアスホールに悪影響を及ぼす恐れもあります。

なるべくピアッシングした部位に温泉水がかからないように注意しましょう!

へそピアスの場合は1ヶ月ほど経過してから行くことをオススメします♪

トラブルの対処法~ボディピアスの基礎知識~
最近では耳たぶ用ピアッサーだけでなく、軟骨用ピアッサーやへそピアス用ピアッサーなども売られるようになり、気軽にピアスを楽しむことができるようになりました。 しかしピアスを開けるというのは医療行為であ…

もしファーストピアスをしたまま温泉に入ってしまった場合は?

温泉水がピアッシングした部位にかかってしまうと感染する可能性が高くなります。

もし温泉水がかかってしまった場合は、すぐに水道水のシャワーでしっかりピアスホールを洗い流しましょう♪

ピアスが錆びる可能性は?

材質によっては温泉に含まれる成分で黒ずんだり青く変色してしまうものがあります。

シルバーなどの金属は硫黄に対して非常にデリケートなので、銅の含有量によって変色の度合いが異なりますが温泉等に硫黄分が含んでいた場合は間違いなく黒く変色するので注意が必要です。

耳が膿んでしまう可能性は?

プールや海に同じく、水の中には多くの雑菌が潜んでいます。

お湯に耳が浸かる事はまずないとは思いますが、天然温泉であれば泉質などによってもホールがトラブルを起こすことがあります。

へそピアスにおいては特に注意が必要です。

万が一トラブルを起こしてしまった場合はプール、海の際と同じくケアをしっかり行い経過をみましょう。

正しいアフターケアでボディピアスを楽しむ♪
ボディピアスは開けてからがとても肝心!順調に綺麗なピアスホールを完成させるには正しいアフターケアの知識を身につけ、実践することが重要です。 ピアスホールが安定するまで 開けたばかりのピアスホー…

温泉で着けても安心なピアスは?

こちらも海やプールと同様、サージカルステンレス製のピアスですと錆びる心配はありません。

樹脂素材のピアスも黒ずみや変色など起きにくいですが、劣化しやすくトラブルを起こしやすいので控えることをオススメします!

▼温泉にオススメなピアスはコチラ!

ジュエルストーンピアス画像 ワンタッチセグメントリング画像 シルバーストレートバーベル画像

最後に

いかがでしたか?

今回はピアスをつけたまま海やプール・温泉に入った時に起こりうる問題やその対処方法についてご紹介しました!

これから新たにピアッシングしようと思っている方は是非参考にして、この夏のピアスライフを楽しんでくださいね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの特集

凛りんバナー
スターアイテム2018年版 トラガス特集 スタンダードアイテム