首のピアス「ヴァンパイア」の基礎知識~開け方・付け方・痛み~

ボディピアスはその名の通り、耳以外の様々な部位で楽しむことができます。
今回は首のピアス「ヴァンパイア」についてご紹介していきます☆

首のピアス「ヴァンパイア」って?

ヴァンパイアについて

首に開けるピアスをネックと呼び、その中でも首に対して横向きに開けたボディピアスをヴァンパイアと呼びます。(首に対して横に開けることをヴァンパイア、縦に開けることをネックと区別される場合もあります。)
諸説ありますが、吸血鬼に噛まれたように見えることからヴァンパイアと呼ばれるようになりました。
首は生活の中で動かすことが多い部位のため、耳などへのピアッシングよりも安定が難しく、排除されてしまう確率が高い部位になるため、ボディピアスの中でも上級者向けのピアスになります。

ヴァンパイアの穴(ホール)の開け方

ヴァンパイアだけに限らず、耳以外へのピアッシングはニードルで開けることをおすすめします。ピアッサーを使った穴あけは失敗の確立が高いだけでなく、安定が難しいと言われています。
また、首には多くの血管が通っているため、ヴァンパイアは耳などへのピアッシングよりも出血の量が多く、ニードルを貫通させた後にファーストピアスを接続するときにもひと苦労です。セルフピアッシングの場合、首をひねりながらの作業になるため、自分の思っていたところに開けるには相当の経験、テクニックが必要になるかと思います。
キレイに開けたい、少しでも長持ちさせたいという方はピアススタジオで開けてもらうようにしましょう。

ヴァンパイアのボディピアス

ヴァンパイアのファーストピアス

口ピアス 口ピアス

首など肌の平らな部位にはバナナバーベルサーフェイスバーベルを使います。無理にストレートバーベルなどを着けてしまうと排除されてしまうので使わないようにしましょう。
また、装飾の施されたピアスは排除を誘発するためおすすめできません。服や髪に少し引っ掛けてしまっただけで炎症を起こす可能性があるデリケートな部分のため、ヴァンパイアを長く楽しみたい場合はシンプルなデザインのピアスを使いましょう。

ヴァンパイアのピアスのゲージ・内径は?

ヴァンパイアには14G(ゲージ)のピアスを使います。ファッションピアスや耳たぶ用のボディピアスに多い18G、16Gなどはヴァンパイアにとっては細すぎるため、最低でも14Gのピアスを使いましょう。
内径は、短すぎると排除されやすくなってしまい、長すぎると引っかけやすかったり、首を動かしにくくなってしまいます。自分のピアスホールに合ったサイズがいまいち分からない場合はピアススタジオなどで相談してみることをオススメします。

ヴァンパイアのおすすめ素材

首のピアスだけに限らずピアスは安全な素材を選んで着用するようにしましょう。
おすすめは「サージカルステンレス」製のボディピアスです。医療器具としても使われている素材で、錆びにくく、水や血液に強い優れた特性を持っています。また、金属アレルギーを引き起こしにくい素材なので、ボディピアスを購入する場合はサージカルステンレス製のものをおすすめします。
透明ピアスはヴァンパイアへの着用には不向きのため、使わないようにしましょう。

ヴァンパイアキスとは?

ヴァンパイアは排除されやすい部位とご紹介しましたが、排除されてしまうギリギリにピアスを外し、あえて吸血鬼の歯形のように点状の跡を残すものをヴァンパイアキスと呼びます。
ヴァンパイアキスを作るためにヴァンパイアを開けるという方もいるようです。
ヴァンパイアキスだけに限らず排除跡は消そうと思ってもなかなか消えないため、ピアッシングの際にはしっかりと考えて開けるようにしましょう。

ヴァンパイアのアフターケア

ヴァンパイアは服にひっかけてしまったり、生活の中でよく動かす部位へのピアッシングのため安定がとても難しく、開けて数日で排除されてしまうこともあります。正しいケアの知識を身につけ、ヴァンパイアを長く楽しみましょう♪

ヴァンパイアのケア・消毒方法

アフターケアの基本は清潔に保つ事です。ケア時以外は手でむやみに触らず、ピアスホールを触る場合は手を洗ってから触るようにしましょう。
ケアの方法は基本的に耳などと変わりません。お風呂で毎日洗って清潔を心がけましょう!

また、日々のケアと一緒にホットソークを行うこともオススメです♪
痛みや腫れ、かゆみが気になる時には実践してみましょう。

さいごに

いかがだったでしょうか?
ヴァンパイアは排除されてしまうことを前提として開ける部位です。個性的でおしゃれな反面、大きな傷跡として残るという事をしっかりと理解したうえで楽しむようにしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの特集

凛りんバナー
スターアイテム2018年版 トラガス特集 スタンダードアイテム