ボディピアス専門店凛の軟骨ピアス情報ブログです!軟骨ピアス開け方や痛み・おすすめのボディピアス等の情報メディアをお届けします♪SHIBUYA109や新宿ALTA等に実店舗があり、オンラインショップ通販でもお安くお買い物できます!
   

ピアッサーのオススメ5選!今売れている耳たぶ用ピアッサーとは?

ボディピアス専門店凛RINの立爪ジュエルラブレットのバナー画像 . ボディピアス専門店凛RINのバレない透明強化ガラスピアスのバナー画像 .

20210330beginner_piercerはじめてのおすすめピアッサー記事アイキャッチ画像

初めて耳たぶにピアスを開ける時、ほとんどの人が手軽で簡単に使えるピアッサーで開けています。
ピアッサーの値段や売っている場所、初めて耳たぶに開ける方向けのオススメの商品をご紹介いたします!

ピアッサーはどこで売ってる?薬局で買えるの?

ピアッサーは薬局・ドラッグストアの化粧品売り場や消毒液の売り場の近くにで売ってあることが多いです。

量販店やアクセサリー系の雑貨店で購入できる場合もあります。

また、薬局などはすべての店舗で取り扱いがあるわけではないため、ネットショップで検索すれば確実に購入できますよ!

ピアッサーの値段は?安く買う方法は?

耳たぶ用ピアッサーの値段はおおよそ¥800~¥1,500前後と、内蔵されているファーストピアスの素材やトップのデザインなどで値段が変わってきます。

ネットショップであれば、ネット限定価格でお安く販売されているところがねらい目です。

何より、ネットの商品ページには、製品内容や使い方の詳細が記載されているところが多く、初心者さんには安心して使ってもらえるのでおすすめです。

ピアッサーの選び方

セルフピアッシングは開けたい部位に適した専用のピアッサーを使う必要があります。

耳たぶに開ける太さは16Gか18G(ゲージ)!

耳たぶに開ける場合の太さは16Gがオススメです!
16Gが一番安定しやすく綺麗なホールに仕上がりますし、着けられるボディピアスの種類が豊富です♪

開ける時の痛みが気になる人は16Gよりも1サイズ細い針の18Gのピアッサーにしましょう。

point更に細い20Gのピアッサーもありますが、安定しにくいデメリットがあるため凛では18G以上の太さを推奨しています。

ピナック2・1/100秒ピアッサーの通販|【ボディピアス専門店 凛】公式
ピナック2・1/100秒ピアッサーの通販|【ボディピアス専門店 凛】公式
はじめてピアスを開ける時はピナックⅡが人気!18Gと細い針で1/100秒ピアッサーといわれ、一瞬で耳たぶの穴あけが出来ま…
ピナック2・1/100秒ピアッサーの通販|【ボディピアス専門店 凛】公式

ピアッサーの素材はチタンかサージカルステンレス製を選ぶ

次に、ピアッサーに内蔵されているファーストピアスの素材を確認してください。

耳たぶの場合最低でも1~2か月はファーストピアスをつけっぱなしになるので、ポスト部分は金属アレルギーなどのトラブルを起こしにくい素材を選びましょう!

パッケージや裏面に純チタンやサージカルステンレス、医療用ステンレス等の表記があるものを選ぶと安心です。

ポストの長さの基本は8mm!

ピアスを開けてしばらくは腫れるので、耳の穴に通す軸の部分(ポスト)は耳たぶよりも2mm程度長さのあるサイズを選びます。
基本的に耳たぶ・軟骨共に8mmのポストがおすすめです。

point※耳たぶに厚みがある方は腫れた時8mmのポストだと長さが足りなくなってしまうので、購入前に自分の開ける部位の厚みをチェックしてくださいね。

凛で売れているピアッサーのおすすめ5選

ボディピアス専門店凛で売れている耳たぶ用ピアッサーの中からおすすめ5選をご紹介します!

トップのジュエルのカラーや形が選べるも種類もあるので参考にしてみてください♪

18G耳用瞬間ピアッサー★2個+透明ピアスセット【第5位】

開ける部位が耳たぶで痛みが心配!怖い!という方は一瞬で穴あけが出来る18G瞬間ピアッサー!

18Gは針がかなり細いサイズで一瞬で穴あけが完了するため、16Gなどのピアッサーに比べピアッシングの瞬間の痛みが軽減されると言われています。

こちらは初心者さんに優しい18G瞬間ピアッサー2個セットと透明ピアスのセットです。

16G誕生石カラー耳用ピアッサー★2個セット【第4位】

耳たぶを開けるサイズは16Gがオススメ!
16Gで開ければたくさんのボディピアスを楽しむことが出来ます。

18G耳用瞬間ピアッサー【第3位】


わずか1/100秒で穴あけでき、出来るだけ痛みを少なく済ませたい方に売れている18G瞬間ピアッサー!

ファッションピアスなど細い軸のピアスだけを着ける予定の方にはこちらが人気のようです。

16G誕生石カラー耳用ピアッサー【第2位】

耳たぶを開けるのにオススメの16Gで、トップのジュエルの種類が豊富なタイプが第2位!

ファーストピアスは開けてから完成するまでしばらくつけっぱなしになるので、気に入ったデザインを選びましょう♪

18G耳用瞬間ピアッサー★2個セット【第1位】

初めてのピアスは両耳たぶ1個ずつ開ける人が多いので、こちらのセット商品が人気となっています。※3位と同じ商品のセットです。

軟骨ピアスは軟骨専用ピアッサーを使おう!

耳たぶの次に軟骨に開ける予定の方は、必ず軟骨ピアス用で14Gのピアッサーを使いましょう!

耳たぶ用などの細い針では分厚い軟骨部は貫通しなかったり安定しにくいなど失敗するおそれがあるので

透明ピアスが内蔵された軟骨用ピアッサー

樹脂製透明ピアス内蔵のピアッサー画像

仕事・アルバイトの就業規則や学校の規定でファーストピアスが目立たない方が良い人のために、樹脂製透明ピアスが内蔵されたピアッサーもあります。

ただし、樹脂製ピアスでピアッシングするのは医療用ステンレスに比べ雑菌が繁殖しやすかったり、先端が医療用の針よりも鋭さが劣るためピアッシングの痛みが強い可能性があります。

諸々のメリットデメリットを踏まえて使用するなら、良いアイテムなのでチェックしてみてください。

くちびる舌眉へそピアス・その他のピアッサー

リップピアスや舌ピアスなど、その他の専用ピアッサーはこちらです!

ピアッサーの使い方

ピアッサーは開けたい位置にセットしてスライダーを押し込むだけで穴が開けられる簡単な器具です!
しかし種類によって若干使い方に違いがあるので、説明書は必ず読んでおきましょう。

下記では耳たぶに初めて開ける場合の手順と、各項目の注意点をご紹介いたします。

ピアッシングに必要な道具の確認

ピアッシングをする前に、開ける部分を清潔にして印をつけるための道具を準備します。

  • ピアッサー
  • 消毒液
  • コットン(脱脂綿)
  • ペン(アイライナー)

コットンは清潔等はものを、マーキング用のペンは水性で先が細いのものならなんでも大丈夫です。

ピアスを開ける前に保冷剤で冷やすと痛くなくなる?

保冷剤で冷やすとピアッシングの痛みが緩和されるという情報を見かけますが、特に冷やす必要はないと思います。

冷やす必要が無い理由
  • 冷やしていない状態と痛みがさほど変わらないという意見が多い
  • 急に冷やすのを止めると温まってドクドク脈打って痛くなってくる
  • 冷やすことで皮膚が固くなり綺麗なホールにならない可能性がある

上記は可能性としてのお話ですが、もし冷やすなら開けた後腫れてきた場合でよいと思います。

失敗しないコツ!ピアッサーを使う手順

失敗しないピアッサーを使う方法説明画像
1.手と開ける部位を消毒する

雑菌の感染を防ぐために手を入念に洗って消毒したら、コットンなどを使い開ける部位も消毒しましょう!

2.マーキング

耳たぶの場合、端になりすぎないように端から5mm以上は内側になるように開けたい位置にペンで印をつけます。

耳たぶ両方に開ける場合は左右の位置が揃っているか確認しましょう。

point縦長の耳たぶの人は下に開けすぎると綺麗に見えない場合があるので色んな人の耳の形を参考にしながら位置を決めてみてください。

3.ピアッサーをセットする

ピアッサーを開封したら机に肘を置いて固定し、針先を印に当てて後ろ側もあてがい耳たぶを挟みます。

セットする時のポイントは、バネをギリギリまで押し込んで耳たぶの後ろ側もピッタリくっつけること!もう一つは耳たぶに対して垂直に開けることを意識して固定すること!

4.スライダーを思いっきり押してピアッシング!

いよいよピアッシングです!落ち着いて姿勢を正して机などに肘を固定し、一気にスライダーを押してください!

ガチャンッと音がしてファーストピアスが耳たぶに貫通し、キャッチが装着されていたら成功です。

ここでのポイントは、スライダーは力いっぱい一気に押し込むこと!怖がって押すと貫通しないなどの失敗に繋がりますので、ためらわずに最後まで押し切ってくださいね!

5.キャッチの位置を調整

キャッチの位置を調整して、希望通りの位置に開いたか確認してください。

まとめ

開ける部位に合った正しいピアッサーを選んで正しく使えば初めてでも失敗も少なく穴あけができます!
また、開けてから数か月はファーストピアスをつけっぱなしで生活するので、その間も間違ったケアをしないよう色々知識を得ておきましょう!

ピアッシング後のケアはこちらをご覧ください↓


ボディピアス専門店凛RINのワンタッチセグメントリングのバナー画像 . ボディピアス専門店凛RINのストレートバーベルのバナー画像 .
.
★凛では金属アレルギーの方でも着けられるサージカルステンレスの軟骨ピアスを豊富に取り扱っております! 是非通信販売ページもご覧ください♪
▼凛の通販はコチラをクリック!▼
つけっぱなしOKで金属アレルギー対応のワンタッチフープピアス 軟骨ピアス用のパヴェキャッチの画像 金属アレルギー対応の誕生石カラーピアスセット
ピアス屋さんが医療器器具メーカーさんと一緒につくったはじめてのニードル二本セットの画像 トラガスにつけっぱなしにできる立爪ジュエルインターナルラブレットピアス 透明感のあるグリッターローズピアス

シェアする

フォローする

関連記事

ピアスガンとは
ピアッサー

ピアスガンとは!?ピアッサーと何が違うの?【ピアッサーの方がオススメ?】

皆さんは【ピアスガン】というツールをご存知でしょうか? ピアスガンも「ピアッサー」「ニードル」のようなピアッシングをする際に使用する道...

痛みの少ないピアッサーの使い方
ピアッサー

痛みの少ないピアッサーの使い方とは?痛みを抑えるコツは?

安くて手軽にピアッシングできるアイテムとして有名なピアッサー、でも初めてピアスを開ける時は怖いですし「痛くないか不安…」と思われる方も多...

軟骨ピアスの角度の正解失敗
ボディピアスの開け方知識

軟骨ピアスの位置に失敗!?開け方・ピアッサーの角度・マーキングのコツとは?

ピアス初心者さんのよくある悩みが「角度や位置に失敗したかも?」というもの。 耳の後ろ側は確認しにくいしピアッサーでアンテナヘリ...

ピアッサー

ニードルとピアッサー!はじめてピアスを開けるならどっちがいい?

はじめてのピアッシングは自分で開けてみたい!と思っている方も多いと思います。 ピアスを開ける時に必要な物を調べていて、ニードル...

人気の記事

軟骨ピアスの基礎知識
ピアスの位置と部位

軟骨ピアスのヘリックスとトラガスの位置!ピアッサーの開け方や痛み

へリックスとトラガスピアスは軟骨ピアスの可愛い位置として人気部部位! この記事では開け方・開ける時の痛み・ピアスの位置・軟骨用ピア...

タンリム(舌ピアス)の基礎知識
ボディピアスの開け方知識

舌ピアス・タンリムの開け方と痛み・シャフトの長さの基礎知識

今となっては開けている人も増えてきた舌ピアス! 皆さんは舌ピアスと聞くと真ん中にするセンタータンを想像される方が多いと思われますが...

20170126care02ボディピアスの正しい洗い方の記事アイキャッチ
ピアスのトラブルとケア

ピアスホールの正しい洗浄!膿が出た時の洗い方とは?

ボディピアスは開けてからのアフターケアがとても大切です! ピアスホールの洗い方や消毒のやり方が間違っていると、皮膚の状態が悪化した...

ボディピアスの安定期間目安一覧
ボディピアスの開け方知識

セカンドピアスの安定はいつから?ボディピアスの期間早見表!

ボディピアスを開けてから気になるのはセカンドピアスに付け替える時期ですよね。 以前耳たぶや軟骨の安定期間のご紹介をしましたが、その...

【14Gと16Gどっちがいいの?】ニードルと軟骨ピアスの接続のコツ!
軟骨ピアス

【14Gと16Gどっちがいい?】ニードルと軟骨ピアスの接続のコツ!同じゲージの接続とは?

ニードルを使ってセルフピアッシングをした方の体験談には「ニードルとピアスの接続が難しかった」という意見が見られます。 どうしてニー...

ABOUT

ボディピアス専門店凛の通販サイトバナー

ボディピアス専門店「凛」が運営するピアス記事情報メディアです。軟骨ピアスの開け方(セルフピアッシング)やアフターケア・軟骨ピアスの消毒方法、軟骨ピアスの部位や位置、ピアスの選び方、おすすめ軟骨ピアスのご紹介など、初心者から上級者まで幅広くお楽しみいただけるコンテンツを発信しています。上記の画像から公式通販サイトに飛べます♪

スター特集2020

星・月・惑星モチーフ特集!ユニセックスデザインも豊富★凛おすすめのキャッチやチャームをご紹介します!

ボディピアス専門店凛の天使と悪魔アイテム

可愛い天使と悪魔ピアスアイテム!検索フォームから天使や悪魔アイテムをチェック★

和柄・和ものピアス特集

凛オリジナルの和柄・和もののボディピアス特集!鬼や狐のお面、刀など美しい和風のモチーフをご紹介♪

トラガスピアス特集

人気の軟骨部位のトラガスピアス特集!人気の立爪ジュエルやリングピアスを使った可愛いコーディネートをCheck★

コーディネート

凛おすすめの軟骨ピアスコーディネートをご紹介!組み合わせてコーデするとおしゃれの幅が広がります★

凛ピアッサー特集バナー

失敗しない!ピアスの穴あけの必需品♪耳たぶからへそ眉まで部位別痛みの少ないおすすめピアッサー特集★


TOP