ブリッジピアスの基礎知識~開け方・着け方・痛み~

今回はまだまだ日本ではマイナーなボディピアスの部位である鼻ピアスの一種
【ブリッジピアス】のご紹介です♪

ブリッジピアスとは?

ブリッジピアスってどこ?

ブリッジとは鼻の付け根、眉間より下あたりにするピアスの事を指します!
目と目の間あたりにピアッシングする人が多く見受けられます♪

ブリッジ位置

ブリッジピアスの特徴は?

ブリッジピアスは顔のピアスの中でも中々インパンクトのある部位であり、平面にするサーフェイスピアッシングで、セルフピアッシングは難易度も高いため、つけている人はそう多くありません。

ブリッジピアスの開け方

ブリッジピアスを自分で開ける

ブリッジは上記にも述べたようにサーフェイスピアッシングの為、基本的にはニードルで開けます。
ピアッサーだとファーストピアスが短いので長さが足りなかったり、貫通しきらない場合があるためオススメは出来ません。

〜ブリッジをニードルで開ける〜

【用意するもの】

  • ニードル
  • ニードルと同じゲージのファーストピアス
  • マーキングに使うペン
  • 軟膏(チューブタイプがオススメ)
  • クランプ(洗濯バサミ×2でも代用可能)
  • 清潔なコルクまたは消しゴム
    (洗濯バサミを使用する場合)

※ニードル、ファーストピアスは滅菌済みまたは煮沸消毒などしてある清潔なものを使用してください。

※クランプがない場合は洗濯バサミでも代用が出来ますが、洗濯バサミだと挟む力が強いので、跡が残る事があります、皮膚の弱い方は洗濯バサミの使用は避けてください。

※ピアスを開ける場所は消毒しておきましょう。

※コルクまたは消しゴムは新品のものを使用してください。

マーキング

ピアスを開けたい位置にマーキングをします。

実際使用するピアスをあてがいながらマーキングするとイメージが湧きやすいです♪また顔の中心線を引き、それに対して垂直になるよう線を引くマーキングの仕方もオススメです!
開けられない位置はありませんが、上瞼の縁あたりの高さ、マーキングする間隔は14mm程度が一般的なようです♪
また開ける位置の皮膚が薄いと排除されてしまう可能が高くなるので開けたい位置を指でつまみ、しっかりと皮膚に余裕があるか確認しておきましょう!

ニードルを刺す

マーキングができたらクランプの穴からマーキングが出るように皮膚を挟みます。

洗濯バサミで行う場合はマーキングした位置の上と下の皮膚を挟み、マーキングした位置の皮膚が盛り上がるようにし、床とニードルが平行になるイメージでニードルを刺します。

洗濯バサミを使用する場合はニードルを刺した反対側に小さく切った消しゴムやコルクをあてがっておくと力が入りやすくなります♪
ニードルが貫通したらクランプや洗濯バサミを外し、ニードルの刃先に小さく切った消しゴムをつけ、15分程度時間を置きます。時間を置く事で皮膚の緊張がとけ、ニードルからファーストピアスへの接続がスムーズになります♪

ファーストピアスを入れる

時間をおいてニードルがスムーズに動くようになったらニードルを皮膚のギリギリまで押し進め、ニードルのお尻にファーストピアスをあてがい、ニードルをピアスで押し出すようなイメージで進めます。

ニードルからファーストピアスの接続に不安がある場合はファーストピアスをニードルより1つ細いゲージで用意しておくとニードルの空洞にピアスがはまり接続しやすくなります。
しかし開けたゲージより細いピアスを入れるので血が出る場合もあります。

ピアスがセットされたらしっかりキャッチをはめて完成♪

※ブリッジは耳たぶや軟骨部とは違った平面の皮膚に行うピアッシングなので、ニードルに扱い慣れていない方や、セルフピアッシングに不安のある方はピアススタジオ、または病院で開けてもらう事をオススメします。

ブリッジピアスをスタジオ、病院で開ける

〜ピアススタジオ編〜
ピアススタジオではブリッジを含む顔のピアスも対応してくれるところが多いです!
殆どのピアススタジオが予約制を取っているので予約の電話を行い、その際にピアッシングについて不安点や質問等をしておくとスムーズです♪

施術方法や、価格などはピアススタジオにより異なるので予約時に確認してみてください!

〜病院編〜
ピアッシングを行なっている病院でもブリッジなどマイナーな部位を開けてくれるところは多くありません。
電話などでブリッジ対応可能か問い合わせてみましょう。
また対応可能な場合は施術方法(ニードル、ピアッサー、ピアスガン等)も確認しておくと良いでしょう。

ブリッジのピアッシングのある病院やボディピアスについての知識が豊富な病院を選ぶようにしましょう♪

病院画像

ピアスホールの完成期間

ブリッジ含む平面にするサーフェイスピアッシングは完成おろか、安定させるのも難易度が高く、体質によっては排除されてしまう事もあります。
しかししっかりとしたケアを行い、なるべくピアスに触らないようにすれば、3ヶ月前後で薄い皮膜が貼った第一治癒(安定)、1年程度で皮膜がしっかりとした皮膚になる第二治癒(ホール完成)すると言われています♪

ブリッジピアスのファーストピアス

ブリッジのファーストピアスにはストレートバーベルまたはバナナ(カーブド)バーベルを使用します。
鼻の形状にはよりますが日本のピアススタジオではストレートバーベルを使用する事が多いようです。
バナナバーベルの方が皮膚に対し深くさせるので排除されにくいといった声もあります。
また長さは好みで選んで問題ありませんが腫れを想定した上、開けたい間隔+ 2mm以上のものを使用してください♪

オススメのファーストピアスはこちら
オススメピアス画像 オススメピアス画像

ブリッジピアスのアフターケア、消毒

開けてからホールの腫れが引き落ち着くまでは朝夜の洗顔時に薬用の洗顔フォームを泡だてホールの上に乗せ、2〜3分程度放置したのちシャワーでしっかりと洗い流してください。
この際ピアスを動かす必要はありません。分泌液などが付着している場合は入浴後など分泌物がふやけているときに綿棒などで優しく拭うようにして下さい。
基本的に消毒液は使用せず、上記のケアをしっかり行いましょう♪

ブリッジピアスの違和感、痛み、トラブル

ブリッジピアスを開ける時の痛みは?

ブリッジを開けている方の多くの方がブリッジは想像以上に痛くなかった!という声をあげています。
皮膚は耳たぶなどに比べて硬く、ニードルが貫通するまでが大変だった…などという方もいますが比較的痛みの感じにくい部位と言えそうです!(もちろん個人差はあります)

ブリッジピアスを開けた後の痛みは?

ブリッジは開けてから数日間、腫れとジンジンとした痛みを伴います。
我慢できないような痛みではないそうですが、腫れが引くまでの期間は鈍痛が続くと思っておいた方が良いでしょう。

ブリッジピアスの痛みを和らげるには

ブリッジピアスの痛みが気になるときはピアスホールの周りを冷やしてみてください!
保冷剤などをタオルやハンカチなどで包み、ピアスホールの周りを冷やすと痛みが和らいで感じる事があります♪また市販の鎮痛剤を使用してもいいでしょう。

※あまりに痛みがひどい場合はピアスを外し、お医者さんに診てもらうようにして下さい。

ブリッジピアスの痛みはどのくらい続くの?

個人差はありますがブリッジの痛みは開けてから1週間程度で腫れとともに引く方が多く、開けて3日程度で痛みが気にならなくなった!なんて方もいるそうです♪

ブリッジピアスのトラブルは?

ブリッジピアスは慣れるまでの間洗顔時など私生活の中で引っ掛けてしまう方が多く、せっかくホールが安定してきてもそれでトラブルを起こしてしまったり、排除傾向になってしまう事があります。
また眼鏡をかける方は眼鏡の鼻の部分が引っかかってしまうこともあるので開ける前にしっかり確認しておきましょう!

顔(鼻)ピアスの注意点は?

ブリッジを含む顔のピアスは耳などと違い、隠す事が難しく、安定するまではピアスも外しておく事が出来ません。
またピアスホールを塞いだ後もピアスの痕が残る事もあるので開ける前にしっかりと考えてから開けましょう。

その他の鼻ピアスの部位

鼻に着けるピアスはブリッジの他にも小鼻にする「ノストリル」鼻の穴と穴の間にする「セプタム」鼻を左右に貫通する「ナサラング」などがあります♪

ノストリルの基礎知識~開け方・着け方・痛み~
今回は顔のピアスの中でも比較的馴染みのある鼻ピアス【ノストリル】のご紹介です♪ ノストリルとは? ノストリルってどこ? ノストリルとは鼻ピアスの一種で、小鼻にするピアッシングの事を指します。…
セプタムの基礎知識 ~開け方・着け方・痛み~
今回はここ最近SNSや海外アーティストの影響からじわじわと人気の出てきている【セプタム】のご紹介です! セプタムとは? セプタムってどこ? 鼻中隔にするピアスをセプタムと呼びます。 鼻の穴と鼻…

ブリッジピアスのおすすめピアス

ブリッジにはシンプルなボールキャッチタイプのピアスがオススメです♪サイズを変える事でも雰囲気はグッと変わります!
また三角錐のような形をしているコーンキャッチへ変えるとクールなイメージになり、また一風変わったつけ方ができます♪

凛りんオススメのピアス&キャッチはこちら!
ピアス画像 ピアス画像 ピアス画像
キャッチ画像 キャッチ画像 キャッチ画像

鼻ピアスについて詳しく見る

他の鼻ピアスの詳細や、鼻ピアスの基本知識などはこちらの記事も是非合わせてお読みください♪

鼻ピアス~ボディピアスの基礎知識~
鼻ピアスはピアスの中でも顔の中心に着けるので、とても印象的な部位です。 しかし開けるのも、ケアもなかなか大変な部位なのです。 意外と知らない鼻ピアスについてご紹介したいと思います。 鼻ピアスの意…
軟骨ピアスを病院で開けてもらうには?準備と注意点
新生活が始まる季節。これを機にピアスを開けてみようと考えている人も多いのではないでしょうか? 今回は軟骨ピアスを病院で開けるメリット、信頼できる病院の選び方などを紹介していきます☆ 軟骨ピアス…

いかがでしたでしょうか?
顔のピアスの中でも印象が強く、つけているとインパクトもあるブリッジピアス。
他の人とかぶるのが嫌…なんて方にもオススメですよ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの特集

凛りんバナー
スターアイテム2018年版 トラガス特集 スタンダードアイテム