寝るときにピアスは外す?つけっぱなし?就寝時のピアス・軟骨ピアスについて

べッドルームイメージ画像

体の様々な部位に付けることが出来るボディピアスやファッションピアス!

ピアス本体だけでなくホールや皮膚にもケアが必要になってくるので、他のアクセサリーより気を付けておきたいことが多いのも事実!

ここでは寝る時にピアスをつけた方が良いか、外した方が良いかについて説明していきます♪

ピアスをしながら寝るのはOK?

布団にひっかかるデザインは注意

ピアスを着けたまま寝る場合、布団に引っかかってしまうようなデザインは避ける事をお勧めします。
引っかかっるようなデザインのピアスだと、起きたらピアスが無くなっていた!という事や、ピアスが引っかかって寝返りが打てなくなってしまう事になりかねません。

寝る時に気をつけたいファッションピアスのデザイン

フープタイプや引っ掛けるタイプのピアスはモチーフはデザインに関わらず、布団に引っ掛けやすいので外して寝るのがベストです!

真っ直ぐなタイプの物でもバックピンが皮膚に刺さってしまう可能性もあるので外して寝る方が良いでしょう♪

寝る時に気をつけたいボディピアスのデザイン

トライバルデザインピアスやモチーフが長いものやチャームが垂れているピアスは、引っ掛けたり絡まったりするので注意が必要です!

つけっぱなしだと汚れが溜まることも

就寝時や入浴時もピアスをつけっぱなしにすることで、垢が溜まったり、シャンプーや石鹸の洗い残しで汚れる事もあります。
正しくケアしてホールを清潔に保ちましょう。

ファッションピアス

ボディピアスに比べて着け外しが多いファッションピアスですが、やはり汚れは溜まるもの。
もしピアスが汚れた場合は、ピアス本体は乾いた布で拭きましょう♪
ピアスホールの掃除には専用のフロスもあるので、使用してみるのも良いでしょう!

ボディピアス

基本的にボディピアスは付けっ放しにしても大丈夫ですが、その分汚れもたまりやすくなります。
特にラージゲージのピアスは汚れやすいのでお風呂に入った際などこまめに掃除してあげましょう♪
ピアスが外せない状態であれば、薬用洗顔フォームなどを泡立ててからからホールにのせ2〜3分放置しシャワーでしっかり流してあげましょう!

ピアスはつけて寝ていい?それとも外して寝るべき?

上記ではピアスを着けっぱなしにする際の注意点をご紹介いたしましたが、では実際に着けっぱなしでいいピアスはあるのでしょうか?

つけて寝てもOKなピアスは?

着けたまま寝られるボディピアス
  • ストレートバーベル
  • ラブレットスタッド
  • キャプティブビーズリング
ストレートバーベル画像 ラブレットスタッド画像 キャプティブビーズリング画像

上記ボディピアスのノーマルタイプは基本的に付けっ放しで大丈夫です。

しかしデザインや形状によっては引っ掛けるリスクので注意しましょう!

着けたまま寝られるファッションピアス
  • 小ぶりのリングタイプ
  • 小ぶりなストレートタイプ

上記ファッションピアスのものであれば付けっ放しに出来ます。

ボディピアスに比べてポスト部分の径が細いので、皮膚に刺さったりタオル生地などには引っ掛かりやすくなるので外せるなら外した方が良いと言えるでしょう。

外して寝た方が良いピアスは?

  • ラージゲージのトライバルデザイン
  • チャームが垂れているようなロングタイプのモチーフ
  • 真っ直ぐなタイプでも大振りでモチーフに厚みがあるもの。
  • 拡張器

ピアス全体が大振りなものだったり、チャームが長いピアスは寝る時に邪魔になったり髪やシーツに引っかかったりするので外した方が良いでしょう。
また拡張器に関してはそもそも拡張するためのツールなので、付けっ放しは基本的にNGです!

ファーストピアスは寝るときもつけたまま!

ファーストピアスは安定期間に入るまで基本的につけたままにしましょう。
またシーツや毛布に引っ掛けたり、髪が絡まないよう気をつけましょう。

ファーストピアス中の寝方の注意点

開けたばかりの時は腫れる場合が多いので横向きで寝る癖がある人は要注意です。
軟骨は特に腫れやすいので、両耳の軟骨に開けて寝返りが打てない事もありますので気を付けてくださいね!

ファーストピアス中の耳が痛くて眠れない…そんな時は?

ピアスホールの周りを冷やすことによって痛みが緩和されます。
それでも良くならない!眠れない!という場合は鎮痛剤を使用すると良いでしょう!

あまりにも痛みがひどい場合は、医療機関に相談することをおすすめします。
また、病院やピアススタジオでホールを開けてもらった場合はその店舗に連絡してみましょう。

へそピアスや口ピアス(ラブレット)…ボディピアスの場合は?

耳に着けるピアスのケースをご紹介いたしましたが、へそピアスやラブレットなどの個性的な部位でつけっぱなしで寝てもいいのでしょうか?
そんな疑問にお答えしていきます♪

へそピアスは寝るときに外す?

へそピアスは安定までの期間が長く、また普段の生活で動く部位です。
中々ホールが完成しづらい部位なので外さなければいけない場面でなければ基本的にはつけたままで大丈夫でしょう。

口ピアスや顔ピアスの場合は?

口や口内は粘膜があるのでホール完成が他に比べ早いのですが、同時にホールが塞がってしまいやすい部位です。
開けて数年経つホールでも塞がってしまった!という人もいるので基本的にはつけたままにしましょう♪

その他の顔の部位も完成しづらい部位になるのでつけたままにした方が良いでしょう。

軟骨ピアスが寝るときに痛い!痛みがあるときの対処法

痛みがある時の対処法が以下の項目となります。

  • 耳の周りを冷やす
  • 鎮痛剤を飲む
  • 睡魔が痛みに勝る時をまつ
  • 強い痛みが続いたりした場合は、病院へ行き診察してもらうことをオススメします!

    最後に

    いかがでしたか?

    ピアスを寝たまま付けてよいかは、ピアスの形状や大きさだけでなく部位によっても変わってきます!

    ピアッシングする前や後にも役立つと思いますので、ぜひ参考にしてくださいね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの特集

凛りんバナー
スターアイテム2018年版 トラガス特集 スタンダードアイテム