ノストリルの基礎知識~開け方・着け方・痛み~

今回は顔のピアスの中でも比較的馴染みのある鼻ピアス【ノストリル】のご紹介です♪

ノストリルとは?

ノストリルってどこ?

ノストリルとは鼻ピアスの一種で、小鼻にするピアッシングの事を指します。
開ける位置やつけるピアスによって印象が変わり、2連などでつけても可愛いですよ♪
ノストリル箇所

ノストリルの特徴は?

ノストリルは顔のピアスの中では比較的さりげなくつける事が出来る部位で、一般的なノストリルに使うピアスのゲージが20G〜18Gと細めの物なので、ホールが完成してしまえば外していてもホールが目立ちにくく、ピアスホールを塞いだ後もピアスの痕が残りにくい部位と言えます♪

ノストリルの開け方

ノストリルを自分で開ける

〜ピアッサー編〜

ノストリルは専用のピアッサーが販売されています。
耳たぶなどのピアッサーと同じような仕組みになっており、ピアッシングと同時にファーストピアスがセットされるのでセルフピアッシングに不安のある方でも簡単に開ける事が出来ます!

ノストリル専用のピアッサーにセットされているファーストピアスにはキャッチが付いておらず、代わりに先端が少し太くなっておりピアスが抜けないようになっています♪

〜ニードル編〜

【用意するもの】

  • ニードル
  • ニードルと同じゲージまたは、1つ細めのファーストピアス
  • マーキングに使うペン
  • 清潔な消しゴム
  • 軟膏(チューブタイプがオススメ)
  • 丸ペンチ(ニードルを曲げるのに使用します)

※ニードル、ファーストピアスは18Gまたは20Gのもので、滅菌済み、または煮沸消毒されたものを使用しましょう。

※消しゴムは新品のものを使用してください。

※ピアッシングする箇所を消毒し、ピアッシングを始めるまでにしっかりと手も洗っておきましょう。

ニードルを曲げる

ノストリルはニードルをそのままの状態で刺してしまうとそのまま鼻の中にニードルが刺さってしまうのでニードルを曲げてピアッシングを行います。
ニードルを5頭分した時の5分の2のあたりを丸ペンチを使用して45度から50度程度の角度で曲げます。

※ニードルを曲げた後は一度煮沸消毒するか、アルコールに15分程度つけてから使用してください。

マーキング

ホールを開けたい位置にマーキングペンで印をつけます。
開けてはいけない位置は特にありませんがあまり深い位置だとニードルからピアスへの接続が難しくなります。
位置によって印象が変わるので実際にピアスをあてがってみて決めるとイメージが湧きやすいですよ♪

ニードルを刺す

マーキングをした位置にニードルの刃先を合わせ、皮膚に対してニードルが垂直になるように意識しながら刺します。
この際小さく切った消しゴムを鼻の中に入れておくとニードルに押されて皮膚へこんでしまったり、ホールが曲がってしまうのを防ぐことができます♪ニードルが刺さったら、鼻の中の消しゴムを外し、ニードルの刃先が鼻の中から出るように向きを変えます。

小さく切った消しゴムをニードルの刃先に刺しておくと他の箇所を傷付けてしまうのを防ぐことが出来ますよ♪

ファーストピアスを入れる

ニードルをニードルのお尻側が皮膚のギリギリまで来るように押し進めたら、ニードルのお尻にファーストピアスをあてがいそのままファーストピアスを押し入れます。

ニードルを引き抜きながらファーストピアスを進めていくイメージです!この時ファーストピアスのゲージをニードルのゲージより1つ細いものにしておくとニードルの空洞にファーストピアスが入るのでニードルからピアスの接続がしやすくなります。
しかし、ファーストピアスより太いゲージで開けているので場合によっては出血を伴うことがあります。
しっかりとファーストピアスが通ったら完成です♪

※ノストリルのニードルでのセルフピアッシングはニードルを曲げて加工する必要があり、またファーストピアスの接続の際にもコツがいります、ニードルの扱いに慣れていない方や、セルフピアッシング初心者の方は病院、またはピアススタジオで開けてともらうことをオススメします!

ノストリルをスタジオ、病院で開ける

ノストリルをピアススタジオで開ける場合は、まずピアススタジオへ予約を行います。
その際施術方法や(ニードルで開ける、ピアッサーで開ける)ファーストピアスは自身で持ち込む必要があるのか、等も合わせて質問しておくと当日スムーズに施術することができます♪

※ピアススタジオはあくまでピアスを開ける機関であり、医療資格のない場合もあります、しっかりとした下調べを行い、選ぶことをお勧めします。

病院でノストリルを開ける際はまず、ノストリルのピアッシングを行なっているか確認をとりましょう。
耳たぶや軟骨を開けてくれる病院は増えてきましたがノストリルなどの顔ピアスを対応してくれるところはそう多くはありません。
また、ピアススタジオと同じように施術方法や価格などにもばらつきがあるので電話などでしっかり確認しましょう♪
病院によっては麻酔を使用してピアッシングしてくれるところもあるので痛みに不安がある方は予約の際に相談してみてください♪

ピアスホールの完成期間

個人差はありますが、ノストリルは開けてから安定するまでおおよそ2ヶ月程かかると言われており、安定とは痛みや腫れがなく、分泌液などもおさまった状態を指します。
厳密にはピアッシングを行なった部位に薄い皮膜が張った状態で、この皮膜がしっかりとした皮膚になった状態になるとホールが完成したと言えます!

ノストリルは半年ほどで完成すると言われています。
安定しても過度に付け替えを行なったりトラブルがあると完成までもう少し時間がかかってしまうこともあります。

ノストリルのファーストピアス

安定したノストリルには「スクリュータイプ」と呼ばれる少しカーブがかったものや、「リングタイプ」と呼ばれる輪っかのものもつけることが出来ます♪

しかしファーストピアスにその2つはあまり向きません…ファーストピアスには先端が少し太くなったストレートタイプのピアスがオススメです。
キャッチはありませんが先端が太くなっているので抜けづらく、また太くなってはいますが痛みはほとんどないでしょう♪

凛りんオススメのファーストピアスはこちら
ピアス画像 ピアス画像 ピアス画像

ノストリルのアフターケア、消毒

消毒画像

ノストリルを開けてから安定するまでの間は薬用の洗顔料などを泡だてネットで泡だてホールに乗せ、2〜3分ほど放置したのち、しっかりとシャワーで洗い流すケアを行います。
分泌液などが固まって付いている場合は無理に取ることはせず、入浴後など分泌液がふやけた状態で綿棒等を使って優しく拭うようにしましょう♪

また消毒液は傷の状態であるピアスホールを治そうとする自身の力まで消毒してしまう場合があるので基本的には使用しません。

ノストリルの違和感、痛み、トラブル

ノストリルを開ける時の痛みは?

ノストリルを含む鼻ピアスは開ける時痛みを強く感じる方が多いようです。
皮膚も硬く、セルフで開ける場合はニードルが貫通するまで時間がかかった、刃先が出てからが痛い…と言った声をノストリルを開けた方からよく聞きます。

ノストリルを開けた後の痛みは?

ノストリルは開けた後の腫れはそこまで大きくありませんが、開けた後にホールの周り赤くなりがジンジンと痛むことがあります。
我慢できないほどの痛みではないようで、じんわりと痛む程度の方が多いようです。

ノストリルの痛みを和らげるには

保冷剤

ノストリルの痛みを和らげるにはホールの周りを少し冷やしてあげましょう。

保冷剤を布で包み、優しく鼻に当てます。
直接保冷剤を当ててしまうと低温火傷を起こす事があるので保冷剤を使用する際は必ず布などで包むようにしましょう。

ノストリルの痛みはどれくらい続くの?

ノストリルを開けた後の痛みはおおよそ1週間程度で腫れとともによくなります。
開けて5日も経てば普段の生活の中では気にならない程度になる方が多いようです♪

ノストリルのトラブルは?

ストレートタイプのノストリルのピアスはスクリュータイプやリングタイプに比べ抜けやすく、洗顔の際引っ掛けてしまったり、鼻を強くかんだ際に抜けてしまうことがあります。
上記にも述べたようにノストリルのストレートタイプのピアスにはキャッチがなく、先端が太くなっているので勢いよく抜けてしまうとホールがトラブルを起こす事があります。

しっかりとホールが完成するまでは洗顔のや、鼻をかむ際は注意しましょう。

顔(鼻)のピアス、注意点は?

顔のピアスは耳などの部位に比べ、ピアッシングの注意点やセルフピアッシングの場合は難易度が上がります。
また穴が塞がってもホールの痕が残る場合があるので、それもしっかり踏まえた上でピアッシングを行うか判断しましょう。

ノストリルを開けると鼻が高くなるって本当?

ノストリルを開けた後、ホールの周りが腫れる事で、若干鼻の形が左右で変わって見える事はありますが、基本的にはノストリルを開けたことによって鼻が高くなるという事はないと言えるでしょう。

ノストリルのフェイクピアスとは?

ノストリルをしてみたいけど穴を開ける勇気がない…または仕事状態ホールが開けられない…という方にはノストリルのフェイクピアスがオススメです!
シールになっていて鼻に貼ってつけるタイプや、イヤリングのような仕組みで鼻に挟むリングタイプなどがあります。

また専用のものでなくても内径の小さいサーキュラーバーベルのボールを片方外し鼻を挟むようにする事でノストリルをしているように見せる事も出来ます♪

その他の鼻ピアスの部位

鼻ピアスにはノストリルの他にも鼻の穴と穴の間に通す「セプタム」鼻の付け根、眉間近くに通す「ブリッジ」鼻を左右に貫通させる「ナサラング」など様々な部位がありますよ♪

セプタムの基礎知識 ~開け方・着け方・痛み~
今回はここ最近SNSや海外アーティストの影響からじわじわと人気の出てきている【セプタム】のご紹介です! セプタムとは? セプタムってどこ? 鼻中隔にするピアスをセプタムと呼びます。 鼻の穴と鼻…
ブリッジピアスの基礎知識~開け方・着け方・痛み~
今回はまだまだ日本ではマイナーなボディピアスの部位である鼻ピアスの一種 【ブリッジピアス】のご紹介です♪ ブリッジピアスとは? ブリッジピアスってどこ? ブリッジとは鼻の付け根、眉間より下…

ノストリルのおすすめピアス

さりげなくにつけたい方にはシルバーの小粒なボールタイプのものやクリアのストーンがついたものがオススメです!
せっかく開いているなら目立たせたい!という方にはリングタイプのものがオススメです。
また引っ掛けてしまうのが不安な方にはトップの部分がフラットになっているものや、ドーム型になっているものがオススメですよ♪

オススメピアス画像 オススメピアス画像 オススメピアス画像

鼻ピアスについて詳しく見る

鼻ピアスの基礎知識や他の鼻ピアスの部位について詳しく知りたい方は是非こちらの記事も参考ににしてみてくださいね♪

鼻ピアス~ボディピアスの基礎知識~
鼻ピアスはピアスの中でも顔の中心に着けるので、とても印象的な部位です。 しかし開けるのも、ケアもなかなか大変な部位なのです。 意外と知らない鼻ピアスについてご紹介したいと思います。 鼻ピアスの意…

いかがでしたでしょうか?
ぱっと見では目立ちにくく、海外の方にも人気の高いノストリル、開けるか悩まれている方の参考になれば幸いです♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの特集

凛りんバナー
スターアイテム2018年版 トラガス特集 スタンダードアイテム