アンチトラガスの基礎知識 ~開け方・着け方・痛み~

今回は【アンチトラガス】のご紹介です!トラガスはご存知の方も多いとは思いますが皆様アンチトラガスってご存知ですか?

アンチトラガスとは?

アンチトラガスってどこ?

名前にトラガスとついているだけあってトラガスの下方、耳たぶの上の隆起している軟骨部分を指します。
アンチとは英語で『反対』という意味でトラガスに面して反対側にあるのでアンチトラガスと呼ばれているそうですよ♪

アンチトラガスの特徴は?

アンチトラガスはトラガスや他の軟骨に比べマイナーな部位で、開けている人もまだあまり多くありません。
また耳の形によっては開けるのが難しい人もいるので自分の耳の形をしっかり知っておく事が必要です!

トラガスとの違いは?

おなじトラガスとはついていますが上記にも述べたようにトラガスとは異なる部位であり、開け方や、ファーストピアスの選び方なども違った注意点があります。

アンチトラガスの開け方

ピアッサーでアンチトラガスを開ける

開けられない事はありませんがピアッサーはバネの力で皮膚や軟骨を押しつぶすようにして穴を開けます。
アンチトラガスは軟骨の中でも厚みがあり、腫れも他の軟骨より腫れる事が多いのでピアッサーに付属されているファーストピアスでは長さが足りなくなってしまう事もあるので正直おすすめはできません…。
極端にアンチトラガスが薄い人であればピアッサーでのピアッシングも可能な場合もあります。

ニードルでアンチトラガスを開ける

用意するもの

  • ニードル(14Gか16G)
  • ニードルと同じゲージのバナナバーベル、またはストレートバーベル(内径はアンチトラガスの厚み+5mm程度あると安心)
  • 軟膏(チューブタイプの抗生物質入りがおすすめ)
  • 消しゴムかコルク
  • マーキングペン

ニードル、ピアスは滅菌済みのもの、もしくは煮沸消毒を行なって下さい。消しゴムやコルクは新品の清潔なものを使用するようにしましょう。
ファーストピアスにはバナナバーベルを使用する事をオススメしますが、ニードルからピアスへの接続が不安な方はストレートバーベルを使用しても良いでしょう。

1 印をつける

アンチトラガスを開けたい位置にマーキングペンで印をつけます。
触ってみて軟骨がある部分かをしっかり確認し、軟骨の縁から3mm以上内側にマーキングして下さい。
端に開けてしまうと引っかかりやすくなりホールが排除されてしまう事もあるので多方面からしっかりと確認しましょう。
またニードルが貫通した出口の方にも印をつけその2つを直線で繋ぐとホールが曲がりにくくなりますよ♪

2 ニードルに軟膏を付ける

ニードルを軟膏の口から刺し入れます。手を汚さずにニードルに軟膏がつけられ、ニードルの中に軟膏が詰まるのでニードルの中を伝って血が出る事を防ぐ事もできます♪
ファーストピアスは片方のキャッチを外しておきましょう。

3 ニードルを刺す

マーキングした位置にニードルをあてがいます。この時耳に対してニードルが垂直になるようにして下さい。
マーキングしたラインにそうように意識をしてニードルを刺します。耳の内側に消しゴムやコルクをあてがうと固定されて力が入りやすくなります。
そのまま耳の内側のマーキングした位置からニードルの先が出てくるように刺し進めます。

4 ニードルを刺したまましばらく置く

ニードルが貫通したら15分〜20分程度時間をおきます。
開けたばかりのホールは皮膚が硬直してピアスの接続がしづらいため、少し時間を置くことで緊張がとけ接続がしやすくなります。
この時ニードルの先に小さく切った消しゴムを刺しておくと他のところをニードルで傷つけてしまう事を防げますよ。

5 ファーストピアスを着ける

15分〜20分するとだいぶニードルを押し進めやすくなっていると思います。
ニードルを皮膚のギリギリまで押し進め、ニードルのお尻部分にファーストピアスをあてがい、そのままピアスを入れます。ピアスでニードルを押し出すイメージです。

ニードルが抜け、ピアスがセットされたらキャッチをしっかりとめて完成です☆

アンチトラガスを自分で開ける

アンチトラガスを自分で開ける際、耳の形状によっては開けられる範囲が狭く、開けられる位置やマーキングに注意が必要です。

また、ニードルの扱いやニードルからピアスへの接続にも慣れていないと難しい部位ですのでピアッシングスタジオで開けてもらう事をお勧めします。

アンチトラガスをスタジオ、病院で開ける

アンチトラガスは軟骨の中でもマイナーな部位なので開けてくれる病院は多くありません。
また病院ではピアッシングにピアッサーを用いる事が多くファーストピアスの長さが足りない場合もあるので施術方法等病院に確認してみましょう!

ピアススタジオではニードルを使用するところが殆どで、腫れやアフターケアなども教えて下さるので上記を踏まえ「自分で開けるのは不安…」という方はピアススタジオで開けてもらう事をオススメします!
価格や、ファーストピアスの持ち込みの有無などピアススタジオによって様々なので、予約に確認しておくとスムーズでしすよ♪

ピアスホールの完成期間

個人差はありますが軟骨の部位なので完成までは早くても3ヶ月〜半年近くかかります。
ヘリックスなどの耳の外側の部位に比べて引っかかりづらい部位ではありますが、厚みもあり腫れが引いてからも注意が必要です。
しっかりとしたケアを行い、ひっかけたりする事のないように注意しましょう。

アンチトラガスのファーストピアス

ピアッシングして間もないアンチトラガス

上記にも少し述べたようにアンチトラガスは大きく腫れることが多いです。
その為軟骨の厚み+5mm程度長いファーストピアスを使用する事をオススメします。
形状はバナナバーベルがオススメですが、少々ニードルからピアスへの接続にコツがいる為、ストレートバーベルを使用する方もいるみたいです♪
ゲージは使用するニードルと同じもので構いませんが、14Gまたは16Gくらいが一般的でしょう。
またニードルからピアスの接続が苦手な方はファーストピアスを使用するニードルより一つ細い物にすると、ニードルの中にピアスが入り接続がしやすくなります。
しかし開けたゲージより細いピアスを入れているわけですので出血が見られる事もあるので注意しましょう。

オススメアイテムはこちら
ストレートバーベル バナナバーベル

アンチトラガスのアフターケア、消毒

アンチトラガスも他の軟骨の部位と変わらず薬用の洗顔フォーム等を泡だてネットで泡だて、ホールにのせ2~3分ほどおき、シャワーでしっかりと洗い流す方法で大丈夫です!
よくピアスホールに消毒液を使用する方がいますが、消毒液は傷であるピアスホールを治そうとする力まで消毒してしまうためあまりオススメはしません。
上記のケアを1日2回しっかり行いましょう♪

アンチトラガスの違和感、痛み、トラブル

アンチトラガスを開ける時の痛みは?

他の軟骨の部位に比べ厚みのあるアンチトラガスなので『めちゃくちゃ痛そう…』と思う方が多いようですが開けている人の声を聞くと『他の軟骨と変わらなかった』『思っていたより痛くなかった』なんて人もいるそうで、こういった口コミを書いてらっしゃる方のほとんどがニードルでアンチトラガスを開けているようてます。
しかし痛みには個人差があるので注意しましょう。

アンチトラガスを開けた後の痛みは?

上記にも述べたようにアンチトラガスは開けた後大きく腫れる事の多い部位です。
他の軟骨と同じように腫れた部分が熱をもち、厚みがある部位なのでホールの周りだけでなく耳の裏もジンジンと痛む事があります。
しかしその痛みも腫れが引くと同時に引いていきますよ♪

アンチトラガスの痛みを和らげるには?

ホールの周りや、耳の裏などを冷やす事で痛みが和らぐ事があります!保冷剤などをタオルなどでくるみあてると良いでしょう♪
それでも痛みが酷い、我慢が出来ないほどの痛みであれば市販の鎮痛剤を使用しても良いでしょう。

アンチトラガスの痛みはどのくらい続くの?

アンチトラガスの腫れはおおよそ1週間ほどでひきはじめます。
開けた当初のジンジンとした痛みも腫れと同時にひきはじめます。10日も経てば痛みは気にならなくなるでしょう♪

アンチトラガスのトラブルは?

アンチトラガスは開けた当初の腫れが大きいため、ファーストピアスの長さが充分でないとピアスのボールキャッチが埋まってしまう事があります。
あまりに酷い場合は長さのあったピアスへの付け替えが必要になります。
またイヤーロブを開けている人はホールの距離が近いためにイヤーロブにつけているピアスに引っ掛けてしまったり、絡んでしまう可能性があります。特にフープ系や揺れるものは特に注意が必要です。

アンチトラガスのおすすめピアス

一般的にスタンダードなのはシンプルなバナナバーベルですが、安定すれば様々なコーディネートを楽しむ事ができます!
バナナバーベルやサーキュラーバーベルのボールキャッチをカスタムすればシンプルなアンチトラガスも一気にインパクトのある印象に、またキャプティブビーズリングやスパイラルを使用すると人とは一風違ったコーディネートになりますよ♪

オススメアイテムはこちら
ストレートバーベル バナナバーベル バナナバーベル

いかがでしたでしょうか?
トラガスとはまた違った魅力のあるアンチトラガス、耳のコーディネートにアンチトラガスを取り入れてみては(^ ^)?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの特集

凛りんバナー
スターアイテム2018年版 トラガス特集 スタンダードアイテム