タンリムの基礎知識~開け方・着け方・痛み~

今となっては開けている人も増えてきた舌ピアス!
皆さんは舌ピアスと聞くと真ん中にするセンタータンを想像される方が多いのではないでしょうか?舌ピアスは真ん中以外にもつけることが出来るんですよ♪

タンリムとは?

タンリムってどこ?

まず舌のピアスはセンタータンとタンリムに分けられます。
センタータンとは名前の通り舌のセンター、真ん中、中央に開けるピアスを指します。
対してタンリムは別名タンエッジとも呼ばれており、センター以外のところはタンリムにあたります。

タンリム画像

タンリムの特徴は?

タンリムと一口に言っても手前側、奥側など開ける位置によって様々なバリエーションを楽しむ事が出来ます!舌の縁へピアッシングすればセンタータンと違いキャプティブビーズリングなどのリングピアスを使用することも出来ますよ♪

二連でつけるのがお洒落?

タンリムはセンタータンと比べて様々な開け方のバリエーションがあり、片側に二連でつけたり、左右で対象になるように開けたりなど、色々な開けかたのコーディネートが楽しめます♪
※二連で開ける際は一度に二つ開けるのではなく、一つずつ、ホールがしっかりと完成してから二つ目を開けるようにしてください。

タンリムの開け方

タンリムを自分で開ける

〜ピアッサー編〜

最近では舌用のピアッサーが売られており、耳のピアッサーと同じようにバネの力を使ってピアッシングを行うことができます。しかし、ピアッサーは皮膚を押しつぶして開けるため、腫れが大きくなる場合もあるといわれています。

また、ファーストピアスもピアッサーにセットされているもののみなので、舌の厚みによっては長さが足りない場合もあります。
ピアスの長さなどしっかりと確認してから使用するようにして下さい。

〜ニードル編〜

  • ニードル
  • ニードルと同じゲージのストレートバーベル
  • マーキングペン
  • 清潔な消しゴム、またはコルク
  • 軟膏(チューブタイプがオススメ)
  • タオル
  • クランプ(あると便利)

※ニードル、ファーストピアスは滅菌済みのもの、または煮沸消毒を行なったものを使用してください。

※消しゴム、コルクは新品の清潔なものを使用して下さい。

※手、口の中は清潔な状態にしてからピアッシングを行なって下さい。

※舌は開けた後大きく腫れることが多いので舌の厚み+5〜8mm程度長いファーストピアスを使用して下さい。

※軟膏を使用する場合は口に入れても大丈夫なものを選んで下さい。

マーキング

まず開けている際はよだれが垂れてしまう事があるので顔の下にタオルを敷き、口内の唾液をタオルなどでしっかりぬぐっておきます!開けたい位置にマーキングを行いますがこの際舌の裏の左右に走っている太い血管は必ず避けるようにして下さい。
舌の表と裏両方にマーキングをしておくとニードルが刺しやすくなります♪

ニードルを刺す

マーキングが出来たら舌を地面と平行になるように出します。
この際下唇につくように舌を出してピアッシングしてしまうとピアスホールが前後にずれてしまうので注意しましょう。
軟膏を使用する場合はチューブタイプの軟膏の入り口にからニードルを刺すようにすると手で触れることなくニードルの周りに軟膏が塗れ、ニードルの中に軟膏がつまり、ニードルの中を血が伝ってしまう事を防いでくれます。
ピアッシングは下からでも上からでも構いません!

【上から開けるメリット】
・万が一ホールが曲がっても上のホールの位置はマーキング通りになる
・ファーストピアスの接続が行いやすい

【下から開けるメリット】
・血管の位置を確認しながらニードルを刺し進めることが出来る

上記を参考にしてみてください♪開ける方向を決めたら、反対側のマーキング位置に小さく切った消しゴム、またはコルクをあてがい舌に対してニードルが垂直になる事を意識しながらニードルを刺します。
クランプを使用する場合はクランプの穴からマーキングの印が見えるようにクランプで舌を挟みニードルを刺します!

緊張していると舌の筋肉も緊張し、痛みが出やすくなるのでなるべくリラックスして力まずにピアッシングを行いましょう♪

接続

ニードルが刺さったらニードルを舌のギリギリまで刺し進め、ニードルのお尻側にファーストピアスをあてがい、ファーストピアスでニードルを押し出すイメージでファーストピアスを押し進めます。
この際ニードルとファーストピアスがずれてしまわないように慎重に行なってください!
ニードルからファーストピアスの接続が心配な方はファーストピアスをニードルより一つ細いゲージにするとニードルにファーストピアスがスポッとハマるので接続がスムーズになります(しかしこの場合開けたホールよりピアスサイズが細いので血が出る可能性があります)
ファーストピアスがセットされたら反対側のキャッチを食事や生活の中で外れてしまわないようにしっかりはめます。
舌を地面と平行になるように出しホールが前後左右に曲がっていないか確認しましょう。

※舌は耳たぶなどに比べて柔らかく、ピアスホールが曲がりやすく、またニードルからファーストピアスの接続もしづらい事があるので不安な方は病院やピアススタジオで開けてもらう事をオススメします。

タンリムをスタジオ、病院で開ける

ピアススタジオでのピアッシングは基本的に予約制になるので電話で予約を行い、その際にピアッシングにかかる価格や、ファーストピアスを持参する必要はあるのかなども、合わせて聞いておくと良いでしょう♪

病院でのピアッシングはまずタンリムを開けてくれる病院かどうか確認する必要があります。
またピアッシングに使用する器具(ピアッサー、ニードル、ピアスガン)も聞いておくと良いでしょう。
病院では麻酔を使用して開けてくれるところもあるので痛みが不安な方は電話での確認時に合わせて聞いておくとよいでしょう♪

スマホで聞く画像

ピアスホールの完成期間

舌のピアスは粘膜部位のため安定が他のピアスより早いと言われています。
口の中を噛んだりしても割とすぐ治ってしまいますよね♪ 凡そ1週間程度で腫れがひき1ヶ月も経てばピアスの付け替えができるようになりますよ♪

二連のタンリムの開け方

上記にも書きましたが二連、三連などで開ける場合は決して一度に複数のピアッシングはせず、一つずつしっかりとピアスホールが完成してから次のピアッシングを行なってください。
また以前に開けたホールが完成していても次に開けるホールとの距離が近いと開けたホールの腫れに伴い、以前のホールも腫れることがあるので以前のホールも前もって少し長めのピアスに変えておくとよいでしょう!

タンリムのファーストピアス

タンリムのファーストピアスにはストレートバーベルを使用し、ゲージは14Gがオススメです!開ける際ニードルからファーストピアスへの接続がしやすい為14Gで開けて16Gのファーストピアスを入れている方もいるようです。
ファーストピアスの長さは一般的な舌の厚みの方であれば18mm程度あれば充分ですよ♪

舌のピアスは他の部位と比べ物にならないほど腫れる方が多いので長めのピアスを使用します。

オススメのファーストピアスはこちら
ストレートバーベルピアス画像

タンリムのアフターケア、消毒

開けてから1週間は寝起き、食事の後にうがい薬または口内洗浄液を薄めたもので口の中をゆすぐようにして下さい。
また開けて3日程度は刺激の強い食べ物や喫煙は避けた方が良いと言えます。

タンリムの違和感、痛み、トラブル

タンリムを開ける時の痛みは?

タンリムを含む舌ピアスは開ける際あまり痛みを感じない人が多いようです♪しかし痛みには個人差があるので、舌は柔らかくニードルが刺さっているのがわからなかった!なんて方もいれば軟骨より痛かったという方もいます。
上記にも述べましたが舌の筋肉が緊張していると痛みを感じやすいので、なるべくリラックスしてピアッシングを行うようにしましょう。

タンリムを開けた後の痛みは?

個人差はありますがピアッシング後1週間程度は舌全体が大きく腫れます。
ジンジンとした痛みが腫れとともに続き、開ける位置にもよりますがセンタータンに同じく3〜5日程度は特に腫れが大きく、舌が痛みと腫れで動かしづらくなる為、食事や会話がしづらくなる事もあります。

タンリムの痛みを和らげるには?

舌を冷やす事で痛みが和らいで感じる事があるので、冷たい食べ物を食べたり、冷たい飲み物を飲むと良いでしょう♪それでも痛みが和らがない場合は市販の鎮痛剤を飲んでも良いでしょう。
※あまりに痛みがひどい場合はピアスを外し、お医者様に診てもらうようにして下さい。

冷たい画像

タンリムの痛みはどのくらい続くの?

開けた翌日から5日程度は痛みと腫れで食事がとりづらかったり、滑舌が悪くなったりします。
しかし、開けてから凡そ1週間程度で腫れもひき、その頃には殆ど痛みも気にならなくなりますよ♪

タンリムのトラブルは?

タンリムを含む舌のピアスは粘膜部位のため安定してからも少し外している時間が長くなるとピアスが通らなくなってしまう事があるので注意が必要です。
また体調が悪い時にピアスホールの調子も悪くなる事があります、そう言ったときは開けた時と同じようにケアを行うようにして下さい。

口内のピアス、注意点は?

口内のピアスは他の部位に比べて安定期間が早く、腫れる期間や痛む期間も短い部位です。
しかしその反面治癒能力が高いのでピアスホールが塞がりやすいので注意が必要です。
またセルフでのピアッシングは知識や注意する点もあるのでセルフピアッシングを行う際はしっかりと下調べをした上で行いましょう!

タンリムのおすすめピアス

タンリムにはスタンダードなシンプルなストレートバーベルタイプだけではなくキャプティブビーズリングやサーキュラーバーベルなども使用する事が出来ます♪また二連などで開けている場合はピアスのボールキャッチのサイズを変えてつけることでまた印象の違ったコーディネートが楽しめますよ!

キャプティブビーズリング画像 キャプティブビーズリング画像2 キャッチ画像
サーキュラーバーベル画像 サーキュラーバーベル画像2 キャッチ画像2

いかがでしたでしょうか?
タンリムは、センタータンに飽きてしまった方、人とは少し違った舌ピアスを楽しみたい方などにオススメの部位です♪ホールの完成も早いので気になった方は是非チャレンジしてみて下さい(^-^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの特集

凛りんバナー
スターアイテム2018年版 トラガス特集 スタンダードアイテム