プラグってどんなピアス?~特徴・付け方・外し方~

今更聞けないボディピアスの種類、形状についてのご紹介、今回は【プラグピアス】のご紹介です♪
スパイラルバーベル画像

プラグとは?(形状、サイズ)

プラグの特徴

プラグとはサイドをゴムで出来たリングで止めて着ける棒状のピアスの名称で、両サイドをゴムで止めるタイプと、片方が抜けないように広がった形になっていて、片方のみゴムで止めるタイプのものがあります。
材質はステンレス製のものやアクリル製のものが一般的です♪

プラグの長さ

サイドをゴムで止めるタイプのプラグは、ある程度着用部分の長さを調整する事が可能です。
ゴムとゴムの距離を近くすると短く、遠くすると長くする事が出来ます。
ものによってはゴムを止める位置が溝になっており、ゴムキャッチが外れにくくなっているものもあります♪

プラグのゲージ(太さ)

一般的なプラグは14G〜販売されており、太いものでは12mmの物もあります。
しかしゲージが上がるとゴムキャッチのサイズも大きくなるので外れやすくなるリスクもあります。

ゲージ参考画像

プラグのキャッチ

プラグのキャッチには上記にも述べたようにゴム製のリング状のものが用いられる事が多く、黒や透明のものが一般的です。
中にはシリコン製のゴムキャッチが付いているものも販売されています♪

プラグが着用できる部位

耳たぶ

プラグはシングルフレアなどと違い棒状をしているのでシングルフレアに比べつけた時にボリューム感が出ます!
またゴムキャッチの位置で長さの調整も出来るので自身の耳たぶの厚みに合わせてつける事が出来ます♪

耳の軟骨部

プラグは耳の軟骨部にも付ける事が出来ます!
軟骨にラージゲージのプラグを付ければ人と被らないインパクトのあるコーデにする事が出来ます♪
また軟骨部は厚みのある方が多いのでプラグを選ぶ際は気持ち長めのものを選ぶようにしましょう。

舌(センタータン)

舌は耳たぶや軟骨部に比べ厚みがあるので長いプラグを選ぶようにし、ゴムキャッチの間隔も広めにとるようにしましょう。
しかしあまり広くしすぎるとゴムキャッチが外れてしまう可能性もあるので、プラグのギリギリより少し内側にゴムキャッチを止めるようにして下さい。
またストレートバーベルなどのねじ式のピアスとは違い、プラグはゴムで止まっているのでゴムキャッチが外れて飲み込んでしまわないように注意が必要です。

プラグの付け方

プラグを付ける時は片方のゴムキャッチを外し、ホールへ通します。
前後のゴムキャッチが外れない事をしっかりと確認しておきましょう。
ゴムキャッチをとめる位置に溝が彫られているものはゴムキャッチがしっかりと溝にはまっている事を確認して下さい♪

プラグの外し方

プラグを外すコツ

プラグを外す際はプラグ本体をしっかりとおさえ、ゴムキャッチを片方だけ外します。
外すゴムキャッチは前でも後ろでも取りやすい方で大丈夫です。

プラグが外せない時は?

プラグが外れにくい際は軟膏などをホールの付近やプラグに塗ると潤滑剤代わりとなり、プラグがホールからスルッと抜けやすくなります♪
またお風呂に入っている際に石鹸などで滑りを良くする事で外しやすくなります!

ピアスホールを広げるには?

多くのピアッサーに付属しているファーストピアスは16G(1.2mm程度)で、ピアスホールを広げる場合は拡張器(またはエキスパンダーとも)という穴を広げる器具を使用します。
この際無理な拡張をするとホールに負荷がかかってしまったり、ホールが避けてしまう可能性があるので、ゲージを飛ばす事なく一段階(16G→14G→12G)ずつ拡張を行って下さい♪

おすすめピアス画像 おすすめピアス画像 おすすめピアス画像

プラグのおすすめ収納方法

プラグはゴムキャッチがなくなってしまわないようにプラグ本体にゴムキャッチをつけた状態で保管しましょう!
複数種類持っている方は小分けにして保管できるピルケースなどを使用すると使いたいものがすぐ取り出せて便利です♪

プラグはどこで売ってる?

プラグはボディピアスの取り扱いのある雑貨屋屋さんやネット通販で売られています!
プラグはボディピアスの中でもあまりメジャーではない為、ネット通販の方が種類やゲージが豊富な事が多いです♪

プラグのアクリルピアス

プラグにはステンレスなどの金属製のものの他にアクリル製の物があります。
アクリルのプラグはカラフルなものが多く、重さも軽いので太いゲージのでも重みでホールが伸びてしまう事はほとんどありません♪
しかしアクリルなどの素材のものを安定していないホールへ着けてしまうと、ホールとプラグピアスが癒着してしまう可能性がある為オススメは出来ません。

スパイラルバーベルはコチラ

おすすめプラグ

プラグには透明タイプのものもあり、ホールサイズの大きい方でも軽くつけることができます。
またホールを目立たせたくない時にもオススメです!

おすすめピアス画像 おすすめピアス画像 おすすめピアス画像

いかがでしたでしょうか?
プラグはラージホールでつけるピアスの種類に悩まれている方にもオススメです!
ゴムキャッチを使用しているので着脱もとても簡単ですよ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの特集

凛りんバナー
スターアイテム2018年版 トラガス特集 スタンダードアイテム