就活・面接時のピアス、与える印象は?注意する点は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今回は就活、面接時にピアスが与える印象や、注意する点などまとめてみました!

就活中のピアス、与える印象は?

ピアスが与える印象とは?

現代は以前に比べると大分ピアスに対するマイナスイメージは少なくなってきてはいますがやはり未だ「ピアス=素行が良くない」などといったマイナスイメージはぬぐいきれていないように感じます。
女性であれば片耳1つずつ程度であればマイナスイメージを持たれることはそうありませんが、男性のピアスについては未だ理解されにくいのが現状です。

面接時のピアスは避けるのが無難?

直接的に合否に関わる事はありませんが、基本的にはピアスは外すことをおすすめします!
そこまでお堅い企業さんでなければ女性の方は耳朶に小ぶりなピアス1つずつくらいであれば大丈夫な所もありますが、面接は「自分自身を見られる場」なので外しておくのが無難と言えるでしょう。

ピアスホールもチェックの対象?

金融関係や公務員など企業によってはピアスの着用だけでなく、ピアスホールが開いていること自体NGという場合もあります。
安定してしまったピアスホールはすぐには完全に塞がらないので注意が必要です。

軟骨ピアスへの印象は?

軟骨ピアスは耳朶のピアスに比べまだ認知度が低く、与える印象もあまり良くないと言えるでしょう。
ピアスは「身だしなみ」ではなく「お洒落」として捉えられる事が多いため、面接は外すようにしましょう。

業界や職種によっても異なる

美容師やアパレル関係などの販売業であればピアスがOKなところも多くあります。
しかしやはり面接の場は外しておくのが無難といえます。
また上記でも触れましたが、金融系や公務員などの業種ではピアスホール自体NGな事もあります。

バイト中のピアスはOK?NG?

バイトの面接でもピアスはNG?

販売系のアルバイトの面接であればOKなところもありますが、上記にも述べたように面接時は耳朶に小ぶりなピアス1つずつ、または外しておくのが一般的でしょう。
また飲食系のアルバイトでは面接時に限らずピアスNGのところが多いので注意が必要です。

バイト中のピアスは注意される?

こちらも職種によってOKなところNGなところがあるので入社時に上司や先輩に質問しておくと良いでしょう。

顔や体のピアスなど特殊なものは?

多くの職種において顔のピアスはNGとされているところが殆どだと言えるでしょう。
飲食業はもちろんアパレル関係などの販売業でもお客様が受ける印象を考慮し、NGとされているところが多いようです。
体のピアスは見えないところであれば大丈夫といったところもありますがしっかりと確認しておくようにしましょう。

就職活動中、ファーストピアスはどうする?

就活前のピアッシングは避けよう

上記にも述べた通り面接などは基本的にはピアスはつけられません。
耳朶でも最低1ヶ月はファーストピアスをつけっぱなしにしなければならない事を考えるとやはり就職前はピアッシングしないようにした方がいいと言えるでしょう。
せっかく開けたピアスが塞がってしまいますよ…。

ファーストピアスと面接が被ったら?

ピアスを外して臨むのが1番ですが、どうしてもピアスを塞ぎたくない…といった場合は透明ピアスを使用する、または絆創膏を貼るなどしてピアスホールを隠すようにしましょう。
しかし安定していないホールへの透明ピアスの使用は皮膚とピアスが癒着する恐れがありますのでおすすめは出来ません。

透明ストレートバーベル画像 透明ラブレット画像 透明ピアス画像
クリアワークス画像 やわらかい透明ストレートバーベル画像 肌色ピアス画像

バイトの場合は説明するのもあり?

アルバイトの面接であれば素直に「ピアスを開けて間もなく、ファーストピアスなので外せない」といった旨を素直に面接官の方に説明するのもありです。
またアルバイトが始まったらその職場のルールに合わせるといった事も伝えておきましょう。

一時的にピアスホールを隠すには?

どうしても面接時にピアスが外せない…そんな方はこちらの記事も参考にしてみてはいかがでしょうか!

軟骨・ボディピアスのホールやファーストピアスを隠すには?バイトや学校でバレない方法
歯医者でのレントゲン撮影、お悔やみの席、面接や学校、アルバイトなど… 日常生活においてピアスを外さなければならないシーンは意外とあるんです。 実際にピアスを開けてみて気づいたという方も…
あると便利な透明ボディピアス!
持ってて損はなし!いざというときに大活躍の透明ボディピアス!目立たずホールキープ出来る優れもの♪まだ持っていないという方は要チェックです! 人気で定番の透明ボディピアス バーベルの形をした…

最後に

いかがでしたでしょうか?
やはり上記にも述べた通りピアスは「身だしなみ」ではなく「お洒落」としての認識になります、もちろんピアスOKなところもありますが、面接時はもちろん、自分の就きたい職種や業界、その後の事もしっかり考えた上でピアスを開けるようにしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの特集

凛りんバナー
スターアイテム2018年版 トラガス特集 スタンダードアイテム