ヘアサロンにピアスはNG? 外した方がいい理由について

耳の写真

美容室へ行った際、美容師さんにピアスを外すように言われた経験はありませんか?ネックレスやリングなど他のアクセサリーは外さなくていいのに何故ピアスだけ…?
今回はそんな美容室でのピアス着用についてのお話です!

何故ヘアサロンではピアスを外すの?

やはり一番の問題としてはカット中ハサミがピアスに触れピアスが傷付いてしまう、またヘアカラーの薬剤が付着してしまい変色してしまうといった事を避けるためでしょう。
サロンの方もそういったことのないように施術はしてくださいますが万が一の事があった際、お気に入りのピアスが使えなくなってしまったら残念ですよね…なので外せるピアスは外しておいた方がいいでしょう。

着脱しやすい・ひっかかりにくいオススメアイテムはこちら
着脱しやすいピアス画像 着脱しやすいピアス画像2 着脱しやすいピアス画像3

ピアッシング直後のカラー、パーマはNG?

薬剤がホールにダメージを与える

上記のように薬剤がピアスに与えるダメージと合わせてピアスホール自体にもダメージを与えてしまう事があります。
ピアッシング直後のピアスホールは生傷状態なので少しの刺激でも過敏に反応してしまう事があります。
ヘアサロンの薬剤は強い成分のものを使用する事もあるので炎症を起こしたり腫れたりしてしまう可能性があります。
ヘアサロンだけでなく、市販のものであってもピアッシング直後のカラー、パーマは避けるようにしましょう。

ピアスそのものを傷つける可能性も

上記にも触れましたがヘアサロンのカラー剤やパーマ剤は強い成分のものもあり少し薬剤がピアスについただけでも変色を起こしたり、傷がついてしまう事があります。

いつからカラー、パーマをしてもいい?

理想としてはしっかりとホールが完成してからカラー、パーマを行うのが1番良いと言えますね。
しかし、安定期間を過ぎ、ホールに痛みや腫れがなければカラー、パーマをする事も出来ます。
しかし上記に触れたように薬剤がホールに付着し折角安定したホールがトラブルを起こしてしまう危険性がある事もしっかり頭に入れておきましょう。

ヘアカラー画像

カラーと穴あけを同時にする場合は?

とはいうものの急なイベントやお休みなどの都合でどうしてもヘアからーとピアッシングどちらも行いたい!という事もあると思います。
そういった際はピアッシングではなくヘアカラーを先に行いましょう!そうする事で薬剤によるホールのトラブルを防ぐ事が出来ます♪

気になる場合はサロンスタッフに説明を

「安定期間には入っているけど外すのが不安…」「ピアス開けたばかりだけど急な予定変更でサロンに行かなければならない…」と言った場合は素直にサロンのスタッフさんに相談、説明してから施術をしてもらうようにしましょう!訳を説明しておけば、注意や配慮をした施術をしてくださりますし、こちらもそわそわしなくて済みますよね♪

シャンプーの画像

最後に

いかがでしたでしょうか?ご自身の大切なピアスを守るため、そしてホールを守るためにも美容室ではピアスを外しておいた方が良いと言えますよね♪またカラーやパーマをする際はピアスホールの状態をよくよく確認してから予約などとるようにしましょう!

耳たぶ・軟骨ピアスの安定について
ピアスは開けてすぐ付け替えられるものではなく、安定するまでに時間がかかります。特に軟骨ピアスを開ける前に知っておきたいのは耳たぶに比べて治癒期間が長い事です。軟骨部位によって治癒期間も違う上、トラブル…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの特集

ボディピアスコーディネート ボディピアスコーディネート ボディピアスコーディネート