【初心者さん必見!】ボディピアスの基礎知識

bp_hazimete_ttl_2_1

ボディピアスってなに?

ファッションの一部として大人気のピアス。耳たぶはもちろん、最近では軟骨にピアスを着けている人も。また耳だけでなく、鼻や口、おへそなどにもピアスを開けている人をよく見ますよね。
実はピアスは大きく2種類にわかれていて、形状や仕様がそれぞれ異なることを知っていましたか?

ピアスと聞いてまず連想するのがファッションピアスです。
主に耳にしか装着できないピアスで、アパレルショップやアクセサリーショップなどでも購入できます。手軽に安く手に入りますが、安い代わりに安価な材質の金属を使っている場合があるので着けっぱなしは控えましょう。

ボディピアスとは、形状も様々で種類がたくさんあります。開ける位置によってその部位に合ったピアスを装着します。
ファッションピアスと違って体のいろいろな部位に着けることができます。素材も安心なものが多く、長時間着けたままでいられるのも嬉しいポイント。

bp_hazimete_ttl_1_1

ピアスの部位について

bp_hazimete_ttl_4_bui
耳だけでもこんなに部位があるんです!中でも人気の部位はイヤーロブ・ヘリックス・トラガス!また、耳の他にも鼻・口・へそ・まゆなど様々なところに着けることができます。
初心者さんは耳たぶに開けるのが多いと思いますが、病院などでどの部位に開けたいかをスムーズに伝えるためにも部位の名称は知っておきましょう。

ピアスの名称について

ボディピアスには様々な種類がたくさんありますが、その中でも定番のものをご紹介します。

str-16g-sv_4
ストレートバーベルを見に行く>>

lab-14g-sv_1
ラブレットを見に行く>>

spi-14g-sv_1
スパイラルを見に行く>>

ban-16g-sv_1
バナナバーベルを見に行く>>

cir-14g-sv_1
サーキュラーを見に行く>>

h1132-266-sv_1
セグメントリングを見に行く>>

cbr-14g-sv_7
ビーズリングを見に行く>>

他にもロングバーベル・エキスパンダー(拡張器)・プラグ・トライバルなどのピアスがあります。

ロングバーベルを見に行く>>

エキスパンダー(拡張器)を見に行く>>

プラグ・ホールを見に行く>>

トライバルを見に行く>>

ゲージって?

ボディピアスの太さのことです。ファッションピアスを愛用されている方には聞きなれない単語かもしれません。1番細いものは20G、太いもので00Gまであります。それぞれ開けている部位やピアスの種類などによって太さが変わります。
bp_hazimete_ttl_3_2

内径って?

耳に通す部分の長さのことです。それぞれ開けている部位やピアスの種類などによって好みの長さを選べます。
bp_hazimete_ttl_3_3

ピアスを開けるにあたって

トラブルを避けるためにも、きちんと正しい方法で開けましょう。

病院で開ける

皮膚科、美容外科、耳鼻科などで開けられます。病院によっては行っていない所もありますので、事前に調べてから予約しましょう。病院でのメリットは清潔に穴があけられるのが一番のポイントです。自分で開けるのが不安な方は少しお金はかかりますが、病院での施術をおすすめします。

自分で専用器具を購入して開ける

自分で開ける場合はピアッサー(ピアス穴を空ける際に使用される穿孔器)か、ニードル(中が中空になった注射針のような形のツール)を使用します。

■ピアッサー
特にピアッサーは主流の開け方で、セルフで開けられる方も多いのではないでしょうか?ピアッサーはニードルに比べると比較的簡単に開けることが出来ます。そして、ピアスが内臓されているものを使えばファーストピアスを買う必要がありません。

■ニードル
ニードルはホールの完成が早くキレイに開ける事ができ、自分で好きなファーストピアスを買って開けた直後に付け替えることができます。しかし自動で針が貫通するピアッサーと違って自分で針を刺すので、初めての方が鏡を見ながらニードルで開けるのは少し難しいかもしれません。

ピアスを開けた後

ホールが固定するまでファーストピアスは外せません。外せるのは1ヶ月~2ヶ月位です。ファーストピアスを使ってケアをしていきます。開けた直後は非常にデリケートなのでピアスホールが完成するまでは、必ずアフターケアを行ってください。基本的に最低一日一回はしてください。一番大事なのは清潔に保つことです。アフターケアは人によって症状違うため、ケア方法も異なると思います。自分にあった方法があるはずなので、一番安全な方法で行ってください。

■お風呂で行う洗浄
1.石鹸、ボディーソープ、洗顔フォームをよく泡立てる
2.ピアスに泡を乗せ、指の腹で優しく洗う(この時にピアスは動かさない)
3.シャワーでしっかり洗い流す
4.タオルで優しくふき取る

■消毒
1.綿棒で消毒液をピアスホールに適量つける
2.ピアスを軽く前後に動かす(痛みがある場合は動かすのをやめてください。)

いかがでしたか?種類やつけ方がたくさんありすぎて迷いますが、自分の好みやライフスタイルにあったピアスを見つけるのもボディピアスの醍醐味です!
是非ぴったりのアイテムを見つけて、充実したボディピアスライフを楽しんで下さい♪

▼ ▼ ▼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの特集

凛りんバナー
スターアイテム2018年版 トラガス特集 スタンダードアイテム