ボディピアス専門店凛RINのボディピアス・軟骨ピアスのキュレーションメディア

【初心者さん必見!】ボディピアスの基礎知識~ファッションピアスとの違いは?

bp-branch_top

実はピアスは大きく2種類にわかれていて、形状や仕様がそれぞれ異なることを知っていましたか?

今回はボディピアスとファッションピアスの違いについてご説明していきます。

ボディピアス専門店凛RIN_HPバナー300画像

ボディピアス(軟骨ピアス)ってなに?

ボディピアスの種類

ボディピアスはファッションの一部として大人気のピアスで、耳たぶはもちろん、最近では軟骨にピアスを着けている人もいます。

また、耳だけでなく鼻や口、おへそなどにもピアスを開けている人をよく見ますよね。

デザインが豊富で手軽に着けられる「ファッションピアス」

ファッションピアスとは耳たぶに着ける前提として作られているピアスのことで、ピアスと聞いてまず連想するのはファッションピアスではないでしょうか。

多くのものがシャフトの細さが均一で、耳たぶの前から差し込み後ろからキャッチで挟むポストタイプか、ホールに差し込んでぶら下げるフックタイプです。

最近ではピアス専門店だけでなく、アパレルショップやアクセサリーショップなどでも購入できます。

手軽に安く手に入りますが、安価な代わりに金属アレルギー非対応の材質金属を使っている場合がありますので皮膚が弱い方や金属アレルギーの心配がある方は注意が必要です。

また、ファッションピアスは引っ掛かりやすく着けたまま寝ると裂傷埋没といったトラブルを起こしやすいため、就寝時は必ず外しましょう。

耳・顔・体・あらゆるところに付けられる「ボディピアス」

 

この投稿をInstagramで見る

 

ボディピアス専門店 凛RIN(@rinrin_net)がシェアした投稿

ボディピアスとは、形状も様々で種類が豊富で、開けた位置や部位に合ったサイズを装着すればつけっぱなしにできるピアスのことです。

一般的なファッションピアスと違って顔や体のいろいろな部位に着けることができます。

素材は金属アレルギーを起こしにくいとされているサージカルステンレスなどアレルギーを気にされる方も使用しやすいものが多く、長時間着けたままでいられるのも嬉しいポイント。

種類 一般的なファッションピアス ボディピアス
素材 アレルギー非対応が多い
アレルギー非対応のものが多い
金属アレルギーが出にくい
金属アレルギーが出にくい
サイズ だいたい均一
だいたい均一
長さや太さの好きなサイズが選べる
長さや太さの好きなサイズが選べる
形状 ポストタイプ・フックタイプ
ポストタイプ・フックタイプ
様々
様々
留め具 様々
ポストタイプ・フックタイプ
様々
ネジ式・はめ込み式
着用部位 主に耳たぶ ・耳たぶ
・軟骨(ヘリックスやトラガス等)
・へそピアス
・口ピアス
・眉
・鼻ピアス等

 

ボディピアスの着用部位について

軟骨ピアス部位名称
耳だけでもこんなに部位・着け方があるんです!

中でも人気の部位はイヤーロブ・ヘリックス・トラガスという部位です

また、耳の他にも鼻・口・へそ・まゆなど様々なところに着けることができます。

初心者さんは耳たぶに開けることが多いと思いますが、病院などでどの部位に開けたいかをスムーズに伝えるためにも部位の名称は知っておきましょう。

ボディピアスの種類・名称について

ボディピアスには様々な種類がたくさんありますが、その中でも定番のものをご紹介します。

ボディピアスの定番アイテム「ストレートバーベル」

ストレートバーベルのピアスはこちらをクリック

ストレートバーベルバナー画像

ストレートバーベルとは、シャフトがまっすぐなシンプルな形状で最も幅広い部位で活躍するスタンダードアイテムです。

ボディピアスが初めての方からヘビーユーザーまで多くの方に親しまれているタイプです。

引っ掛かりが少なくファーストピアスに最適で、耳たぶから軟骨・舌ピアスなど部位を選ばず使用することが出来ます。

ピアスホールが安定してからもキャッチを替えたりチャームを付け足したりして自分好みにアレンジが可能。

セカンドピアスとしてもずっと楽しめる、ボディピアスライフには欠かせないアイテムです。

トラガスや口ピアスに最適「ラブレットスタッド」

ラブレットスタッドのピアスはこちらをクリック

ラブレットスタッドバナー画像

ラブレットスタッドとは、シャフトの片側が平らな形状をしており口周辺や舌、トラガスなどの狭い部位で活躍してくれるスタンダードアイテムで、通称ラブレットと呼ばれています。

口周辺はストレートバーベルなどの内側にキャッチが来るものだと歯が当たったり噛んでしまう危険性があるため、内側がフラット(平)な形状でなくては装着できません。

またトラガスに開けている人でイヤフォンを常用している人も、ラブレットスタッドを使用していれば問題なくイヤフォンも装着できます。

フォワードヘリックスも開けた位置や個人差で内側が狭くキャッチの着脱が難しい場合があります。

その場合もラブレットスタッドを使用すればキャッチのつけにくさから解放されます!

 

ボディピアスといったらこの形「キャプティブビーズリング」

キャプティブビーズリングのピアスはこちらをクリック

CBRバナー画像

キャプティブビーズリングとはリング型のシャフトがボールキャッチを挟んだ形状のはめ込み式のボディピアスです。

「CBR」と表記されることもあり、ボディピアスといえばこの形を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

こちらも着用可能部位が多く、耳たぶや軟骨部をはじめ、口や鼻(セプタム)等様々な楽しみ方ができます。

耳たぶから軟骨にかけてたくさんホールが開いている場合、一つずつサイズをずらしたものを順につけると統一感が出てとてもきれいなコーデになります。

 

愛用者さん多数「スパイラルバーベル」

スパイラルバーベルはこちらをクリック

スパイラルバーベルバナー画像

スパイラルバーベルとは、シャフト部分がくるんとツイストしているユニークな形状のボディピアスです。

耳たぶにはもちろん、ヘリックスなどの軟骨や唇など、いろいろな部位に使える人気アイテム!

キャッチを付け替えたり、キャッチを付け替えてチャームをプラスしたり、カスタムすることで個性的なスタイルを楽しむことができます。

両端のキャッチをそれぞれ違うデザインにするのも可愛いし、口に着ける際コーンキャッチにするのもカッコいいですよ。

 

へそピアスやロックの定番「バナナバーベル」

バナナバーベルのピアスはこちらをクリック

バナナバーベルバナー画像

バナナバーベルとはシャフト部分がバナナのようにゆるくカーブした形状のスタンダードアイテムです。

別名カーブドバーベルとも呼ばれ、ファーストピアスとしても使用されています。

おへその他にはロック(別名ルーク)などの軟骨部などの排除が起こりやすい部位にも使用されています

大きなキャッチやチャームが付いたデザインのものは耳たぶにつけても可愛いと人気です。

愛用者さんも多い「サーキュラーバーベル」

サーキュラーバーベルのピアスはこちらをクリック

サーキュラーバーベルバナー画像

サーキュラーバーベルはバーベルを円形にし両端にキャッチが付いた形状のスタンダードアイテムです。

キャッチがネジ式なのでCBRなどのはめ込み式キャッチが苦手な方からも人気の高いアイテムとなっています。

耳たぶ・軟骨部、内径の大きなものはホールやプラグに通すホールトゥスタイルにもオススメです。

そのほか口ピアスにも使用されることが多く様々な部位で活躍してくれるアイテムです。

キャッチを替えたりチャームをプラスすれば自分だけのアレンジも楽しめる便利なアイテムとなっています。

キャッチを失くす心配無し!「セグメントリング」

ワンタッチセグメントリングはこちらをクリック

ワンラッチセグメントリングバナー画像

セグメントリングとは、ボールキャッチをはめ込むビーズリングと違ってリングの一部が外れる構造になっているタイプです。

シンプルだからこそ”飽きずにずっと使える!”と人気が出てきています。

引っ掛かりが無く着脱が簡単なためダイスやロック、トラガスなどの狭い部位にも着けられます。

軟骨や二つのピアスホールを繋げるオービタルとしても使えます。

上級者向けのボディピアスも種類が豊富

他にもインダストリアル用のロングバーベル・ホールサイズを大きくするためのエキスパンダー(拡張器)・ラージホールを安定させるためのプラグ・トライバル、個性的な変形デザインのトライバルピアスなど、ボディピアス上級者向けのピアスがあります。

これからホールを増やしたり上級者向けのピアススタイルにチャレンジしたい人は是非チェックしてみてください。

ロングバーベルはこちらをクリック

トライバルバナー画像

エキスパンダー(拡張器)はこちらをクリック

拡張器バナー画像

ホール・トンネル・プラグはこちらをクリック

ホール・トンネル・プラグバナー画像

トライバルデザインはこちらをクリック

トライバルバナー画像

ボディピアスのゲージ(G)って?

gauge description

ゲージとはボディピアスのシャフトと呼ばれる耳のホールに通す部分の太さのことで、省略して「G」と表記されることがあります。

装着する部位に適したものやピアスの種類などによって太さが変わります。

ファッションピアスを愛用されている方には聞きなれない単語かもしれませんが、1番細いものは20G太いもので00Gまであります。

一般的なファッションピアスと同じ太さの18Gは約1.0mm基本的なボディピアスの太さの16Gは約1.2mm軟骨ピアスに多い大きさの14Gは約1.6mmというように、数字が小さくなるほど実際のサイズは太くなっていきます

18G
(約1.0mm) …
一般的なファッションピアスは20G~18Gです。
ボディピアスを楽しみたい場合はもう一つ大きい16Gが開いている方がよいでしょう。
16G
(約1.2mm) …
多くの耳たぶ用ピアッサーに使われている太さで、ボディピアスはこのサイズが多く販売されています。
豊富なデザインのボディピアスを楽しみたいならこのサイズをキープしていればOK。
14G
(約1.6mm) …
軟骨用ピアッサーに使われている太さで、耳たぶ以外の軟骨部などのホールはこのサイズをキープしていると安定しやすいといわれています。
12G
(約20mm) …
ここからがラージゲージと呼ばれる基本的なボディサイズよりワンサイズ大きいものになります。

Gauge_table

 

ボディピアスの内径って?

inside_diameter_description

内径とはボディピアスのシャフトと呼ばれる耳に通す部分の長さのことです。

耳の形・大きさ・厚みは個人差があり、開けている部位に合ったサイズや種類を選ぶ必要があります。

開けて間もないホールや安定しておらず腫れる可能性のあるホールにはトラブルを避ける為に余裕を持った内径のものを着用しましょう。

・6mm … 軟骨ピアスの中で最も多くの方に愛用されている内径で、耳たぶや軟骨の厚みが薄め~普通の人向け。
ピアスホールの状態が安定していて、ピッタリめに付けたい人向けのサイズ。
・8mm … ファーストピアスに人気のサイズで耳たぶや軟骨の厚みが普通~厚めの人向け。
腫れる可能性のあるピアスホールやゆとりをもって着けたい方向けのサイズ。
・10mm … ファーストピアスに人気のサイズで耳たぶや軟骨がの厚みが厚めの人向け。
こちらも腫れる可能性のあるピアスホールやゆとりをもって着けたい方向けのサイズ。
・12mm … 舌に開ける際のファーストピアスに人気のサイズ。
舌ピアスには10mm、12mm、14mmがよく使用されています。

Inner_diameter_table

  • ボディピアスを開けよう!

    ピアスをあけるにあたって、一番大切なのは事前に知識をつけておくことです。

    ピアストラブルを避けるためにも、きちんと正しい方法で開けましょう。

    ボディピアスを病院で開ける

    ピアッシング皮膚科美容外科耳鼻科などで開けられます。

    病院によってはピアッシングを行っていない所もありますので、事前に調べてから予約しておきましょう。

    病院でのメリットは清潔に穴があけられるのが一番のポイントです。

    セルフピアッシングでは開ける角度が難しい箇所もありますし、時間をかけ過ぎてしまうと痛みを伴うことがあります。

    自分で開けるのが不安な方は少々お金はかかりますが、病院での施術をおすすめします。

    自分で専用器具(ピアッサーやニードル)を購入して開ける

    自分で開ける場合ピアッサー(ピアス穴を空ける際に使用される穿孔器)か、ニードル(中が空洞になった注射針のような形のツール)を使用します。

    安全にピアッシングが出来る「ピアッサー」

    ピアッサーはこちらをクリック

    ピアッサーバナー画像

    一般的なピアッシングにはピアッサーが使用されることが多く、セルフで開けられた方の多くが利用されたことがあるのではないでしょうか?

    ピアッサーはニードルに比べると開けたい部位にあてがいボタンを押し込むだけと、比較的簡単に開けることが出来ます

    そして、ピアスが内臓されているものを使えば別途ファーストピアスを買う必要がありません。

    ただ、押し込んで開ける際、バネのキリキリキリ…バチン!という意外と大きな音がするため、音が怖かったという意見もあります。

  • きれいなホールが開けられる「ニードル」


    ニードルはピアッサーで開けたホールに比べて、ホールの完成が早くキレイに開ける事ができます

    また、自分で好きなファーストピアスを購入し、開けた直後に付け替えることができます。

    しかし自動的に針が貫通するピアッサーと違って自分の力で針を刺すので、怖がりな人は少し思い切りが必要です。

  • ニードルを使うのが初めての方が鏡を見ながら角度を調整して開けるのは少し難しいかもしれません。

    ボディピアスを開けた後のアフターケア

    ホールが完成するまで部位によって違ってきますが1ヶ月~2ヶ月位ファーストピアスは外せません

    開けた直後はホールは非常にデリケートなので、ピアスホールが完成するまでは必ずアフターケアを行ってください。

    ホールを安全に完成させるために一番大事なことは清潔に保つことなので、一日一回かならず行ってください。

    人によって症状や必要なケア方法も異なりますので、自分にあった安全だと思える方法で行ってください。

    お風呂で行う「洗浄」

    ピアスホールは小さな穴ですが皮脂などの汚れが溜まりやすく、蓄積した皮脂は不快な臭いを発生させてしまいます。

    ホールが完成してからも洗浄は一日一回を基本として毎日続けるようにしましょう。

    • 1.薬用の石鹸、ボディーソープ、洗顔フォームをよく泡立てる
    • 2.ピアスに泡を乗せ、指の腹で優しく洗う
    •  (この時、ホールを傷つけないようピアスは動かさない)
    • 3.すすぎ残しが無いようシャワーでしっかり洗い流す
    • 4.タオルで優しくふき取る

    石鹸は絶対に使わなくてはいけないものではなく、開けてすぐや痛みがある場合はシャワーでよく洗い流すだけで大丈夫です。

    溜まった垢や老廃物はシャワーだけでは流れないので、開けて数日~数週間たってから泡もプラスした洗浄を始めましょう。※痛みがあるうちは無理にピアスは動かさないようにしましょうね。

    完成しているホールのケアには専用の液とフロスも販売されています。

    必要に応じて行う「消毒」


    トラブルの起きたピアスホールを消毒する際は傷用の消毒液は避け耳に使用可能な消毒液で、手も清潔な状態で行ってください。

    • 1.綿棒で消毒液をピアスホールに適量つける
    • 2.ピアスを軽く前後に動かす(痛みがある場合は動かすのをやめてください。)

    あくまで消毒はトラブルの初期症状に出来る対処方法で、炎症が起きて腫れていたりする場合は消毒液は刺激が強くかえってかぶれを起こしたりする場合があります。

    トラブルが起きた場合は必要以上に触らず状況に応じて軟膏を塗るなどの対処に変える必要があり、判断が難しい場合は病院で診てもらいましょう。

    ★消毒や洗浄の頻度はこちらの記事でもご紹介しております↓

    まとめ

    いかがでしたか?

    種類やつけ方がたくさんありすぎて迷いますが、自分の好みやライフスタイルにあったピアスを見つけるのもボディピアスの醍醐味です!

    是非ぴったりのアイテムを見つけて、充実したボディピアスライフを楽しんで下さい♪

    その他のボディピアスはこちら

    自社バナー画像

シェアする

フォローする

関連記事

口内ピアス・アンチスクランパーの基礎知識~痛み・開け方~
ボディピアスの基礎知識

アンチスクランパーの基礎知識~開け方・痛み・ケアの方法は?~【口内ピアス】

耳以外の部位でもボディピアスを楽しんでいる方が増えてきましたよね! 今回はそんな耳以外のボディピアスの部位の中でも、少し珍しい口ピ...

初めてのピアス徹底ガイド
ボディピアスの基礎知識

【保存版】これで安心、初めてのピアス徹底ガイド!耳たぶピアスの開け方から安定まで

今回は「初めてピアスをあける!」「ピアスに興味がある!チャレンジしてみたい!」そんな方が安心してピアスのおしゃれを楽しめるようにピア...

ニードルでボディピアスを開けるには?方法と注意点~
ニードル

ニードルでボディピアスを開けるには?開け方と注意点

ピアスの開け方には大きく分けて「ピアッサー」と「ニードル」に分けられます。 ニードルと聞いて”怖い”・”痛そう”というイメージを持...

サーキュラーバーベル
ピアスについて

サーキュラーバーベルってどんなピアス?~特徴・着け方・外し方~

今更きけないボディピアスの種類、形状についてのご紹介、今回は【サーキュラーバーベル】のご紹介です♪ サーキュラーバーベルとは?(形...

人気の記事

ピアスホールに肉芽が出来た時の対処法
ボディピアスのトラブルとケア

【軟骨ピアスのトラブル!】肉芽ができた時の対処法~痛み・潰すとどうなる?~

軟骨ピアスや鼻ピアスを開けている人には肉芽が出来てしまい困ったという経験者の方も多くいますよね。 今日はトラブルが起きた時酷く...

イメージ画像
ボディピアスの基礎知識

軟骨・ボディピアスのホールやファーストピアスを隠すには?バイトや学校でバレない方法

歯医者でのレントゲン撮影、お悔やみの席、面接や学校、アルバイトなど… 日常生活においてピアスを外さなければならないシーンは意外とあ...

ボディピアスの安定期間目安一覧
ピアスについて

ボディピアスの安定期間早見表~セカンドピアスはいつからOK?~

新年度の季節が過ぎてすっかり夏が近づき、今からピアスデビューする人や済ませた人が多いこの季節。 ピアスを開けてから気になるのは...

ピアスの消毒と洗浄の頻度・違いは?
ボディピアスのトラブルとケア

ピアスを開けたらどれくらいの頻度で洗浄するの?消毒と洗浄の違いは?

『ファーストピアスを開けた後の消毒って何がベストかな?』 『毎日ピアスホールの消毒するの大変なんだけど簡単な方法ないかな??』...

軟膏の選び方
ボディピアスのトラブルとケア

軟膏の選び方・代用~ピアスホールのトラブル~

軟骨ピアスにつきものなのがピアスホールのトラブル。 トラブルが起きた時、できれば市販薬を使い自宅療法で治したいと考える人は多い...

ABOUT

ボディピアス専門店「凛RIN」サイトバナー

ボディピアス専門店「凛RIN」が運営するピアス情報メディアです。ピアッシングやケア・消毒方法、軟骨ピアスの部位やピアスの選び方、おすすめピアスのご紹介など初心者から上級者まで幅広くお楽しみいただけるコンテンツを発信しています。

どうぶつ特集

可愛らしいものからユニークな動物モチーフまで★凛RINでお気に入りの子を見つけよう!

へそピアス特集2020

凛RIN夏の人気特集!耳でもおへそでも映える!夏らしいものからオールシーズン使えるものまでご紹介♪

トラガスにみんな夢中!

人気特集がリニューアル♪人気部位のトラガスコーデをCheck★

和物ピアス

いつものコーデに『和』をプラス*凛RINオリジナル和物ピアスを集めました

コーディネート

凛RINおすすめのボディピアスコーディネートをご紹介!組み合わせてコーデするとおしゃれの幅が広がります★

ボディピアスって一体なに?

初心者さん必見!ピアス穴あけの必需品♪部位別ピアッサーをチェック


TOP