ビンディの基礎知識~開け方・着け方・痛み~

今回はコアなボディピアス好きさんの間で人気沸騰中!?の【ビンディ】のご紹介です♪

ビンディピアスとは?

ビンディってどこ?

ビンディとは眉間に縦に通すピアスの名称で、バナナバーベル、サーフェイスバーベルで開けるパターンと、マイクロダーマルによる埋め込み式のパターンかあります。
因みに眉間を横に通すピアスは【ブリッジ】と呼ばれています♪

ビンディの特徴は?

ビンディピアスはもともとヒンドゥー教徒の既婚者の女性(かつ旦那さんもヒンドゥー教徒)が額にする装飾「ビンディー」に似ている事から由来し、ビンディーとはそちらの言葉で「点」を意味する言葉だとか♪

ビンディの開け方

ビンディを自分で開ける

ビンディの開け方については「バナナバーベル」「サーフェイスバーベル」「マイクロダーマル」三種のピアスを用いて開ける方法がありますが、それぞれメリット、デメリットがあります。(全てニードルでのピアッシングです)

【バナナバーベル】
メリット

  • 手に入れやすい
  • 安価である事が多い
  • セルフでの扱いが比較的簡単

デメリット

  • 内径選びが難しい
  • ホールを完成させるのは難しい
  • ボールを引っ掛けやすい

【サーフェイスバーベル】
メリット

  • 内径サイズが豊富である
  • フラットタイプのキャッチが存在する
  • バナナバーベルに比べ排除されにくい

デメリット

  • 手に入れにくい
  • ニードルからの接続の難易度が高い

【マイクロダーマル】
メリット

  • 基本的にどこにでも開けられる
  • 上記の2つより持ちがいい事が多い
  • フラットタイプのキャッチが存在する

デメリット

  • ショップでの取り扱いが少ない
  • 高価であることが多い
  • セルフでのピアッシングは難しい

上記のことから今回はバナナバーベルでのセルフピアッシングの方法をご紹介します。

【用意するもの】

  • ニードル
  • バナナバーベル
  • 軟膏
  • クランプ
  • マーキングに使用するペン
  • クランプ

※使用するもの(ニードル、ピアス、クランプ等)は滅菌済みのものや、使用する前に煮沸消毒等を行った清潔なものを使用して下さい。

※ピアスを開ける前には手を洗い、開けるところも清潔にしておいてください。

マーキング

ピアスを開けたい位置にマーキングを行います。
あまりホールの間隔が狭いとすぐに排除されてしまう事もあるので少なくとも1cm程度はあけるようにしましょう。
また皮膚をクランプでつまんであけるのである程度皮膚が持ち上がる位置であることも確認してからマーキングを行なって下さい。
実際通すファーストピアスをあてがいながら、中心の軸がぶれないよう注意しましょう!

ニードルを刺す

マーキングが出来たら、クランプの穴のところから上下のマーキングした位置が出るように上下均一に皮膚をクランプでつまみ、ニードルを指します、この際上下どちらから刺しても構いませんが、ニードルの刃先が眼球に近づくと眼球を傷つける危険性もあるので下から上に刺す方が良いですね。
ニードルが刺さったらクランプを固定します。(留め具がない仕様の場合は輪ゴムでクランプを束ねておくと良いです。)
この時クランプを外してしまうとつままれた皮膚が戻って、ピアスが接続しづらくなります。

ファーストピアスを入れる

ニードルが刺さり、クランプの固定ができたらニードルを刺さった皮膚のギリギリまで押し進め、ニードルのお尻側(下側)にファーストピアスをあてがい、そのままファーストピアスを進めます。

ニードルをピアスで押し出すようなイメージで、接続部分がずれないように慎重に進めて下さい。
この際の接続に不安ある方はファーストピアスのゲージをニードルのゲージより1つ細いものにしておくとニードルの空洞にピアスがはまり接続がしやすくなりますが、開けているホールより入れているピアスが細いため血が出てしまうこともあります。

しっかりとピアスが通ったら下からピアスを押し出しつつキャッチをはめます。
この時邪魔であればクランプを外してしまってもかまいませんが、ピアス接続時同様、つままれていた皮膚が戻り、シャフトにキャッチを付けにくくなることもあるので注意しましょう。

※ビンディのセルフピアッシングは難易度が高く、ニードル、クランプの扱い、ニードルからピアスへの接続に充分慣れていない方にはセルフでのピアッシングは難しいです。
不安のある方はピアススタジオなどの機関で開けてもらうことをオススメします。

ビンディをスタジオ、病院で開ける

〜病院編〜
ビンディのピアスはボディピアスの中でもマイナーな部位にあたります。
ビンディを開けてくれる病院は多くはないでしょう。
またビンディのピアッシングはピアッサーやピアスガンではできないので対応してくれる病院があった場合、施術方法や使用するファーストピアスについても質問しておくと安心です。

〜ピアススタジオ編〜
ピアススタジオで開ける際もそのピアススタジオでビンディの施術が可能かどうかの確認を行い、価格帯もピアススタジオによって様々ですので複数ピアススタジオを見比べたり、そのスタジオで開けた方の口コミを見るなど下調べしておくと良いでしょう。
またファーストピアスを自身で持ち込まないといけないスタジオさんも存在するので予約の際にはそちらも確認しておきましょう。

ピアスホールの完成期間

マイクロダーマルを埋め込む場合は?

そもそもマイクロダーマルって何?という方は是非こちらの記事も合わせてお読みください♪

埋め込むピアス「マイクロダーマル」とは!?痛みや開け方は?
マイクロダーマルピアスってなに? 一般的なボディピアスは目的の皮膚の部位をニードルなどで貫通させボディピアスを通して装着しますが、マイクロダーマルピアスは皮膚の中に専用のアンカーやプレート(土台)を…
  • セルフでのマイクロダーマルの埋め込みは難易度が高く、出来たとしてもホールのトラブルがおきやすく、長く持たない事が多いのでオススメできません。
    またマイクロダーマルでのピアッシングを行なっている病院はほどんどありません。
    マイクロダーマルでのピアッシングをする場合はピアススタジオなどの専門機関での施術になりますが、ピアススタジオは病院と違い医療的な資格を持たないところもあります。
    そちらも頭に入れた上で対応してくれるピアススタジオさんを選びましょう。
  • 上記にも述べたようにバナナバーベルなどでのピアッシングに比べマイクロダーマルでのピアッシングはホールの持ちが良く、フラットになっているディスク状のキャッチが存在するため、ボールタイプのキャッチを使用するより日常生活の中でも引っ掛けづらくなるというメリットもあります!
  • マイクロダーマルは主にゲージやシャフトの長さは一定で、キャッチ部分はインターナルタイプが一般的です。
    安定してしまえばキャッチの付け替えも不可能ではありませんがホールに負担がかかるので付け替えはあまりオススメ出来ません。

ビンディのファーストピアス

ビンディのファーストピアスには【バナナバーベル】【サーフェイスバーベル】【マイクロダーマル】が使用できます。

【バナナバーベル】【サーフェイスバーベル】を使用する場合は腫れを考慮し、ビンディを開けるホールの間隔より1、2mm程度長めのものを使用しましょう。

【サーフェイスバーベル】は底面になるバーベルがフラットになっているようなものも存在し、一般的なタイプに比べ定着率が高くなるといわれています。

ビンディのアフターケア、消毒

ビンディのアフターケアは薬用の洗顔フォームを使用し、しっかりと泡立てホールに乗せ、2〜3分放置してからシャワーでしっかりと洗い流すようにして下さい。
その際ピアスを動かしたりする必要はありません!また消毒液は傷の状態であるピアスホールを治そうとする治癒力を減退させてしまうので基本的には使用しません。

ホールのトラブルにはホットソークがオススメです。

ボディピアスが炎症してしまった方必見!ホットソーク・クエン酸療法について
ピアスホールを日々清潔に保っているつもりでも、不規則な生活が続いたり、疲れがたまることでピアスホールの状態が悪化してしまうことがあります。 軟骨ピアスなど複雑な部位のボディピアスは耳たぶなどに比べ炎…

ビンディの違和感、痛み、トラブル

ビンディを開ける時の痛みは?

ビンディを含む顔のピアスは痛みをあまり強く感じない人が多いようです。
皮膚は他の部位に比べかたいので貫通には少し力が必要になりますが、痛みはさほど強くないようです。

ビンディを開けた後の痛みは?

ビンディを開けた後、ホールの周りがジンジンと痛むことがあります。
我慢できないような痛みではない人が多いようですがやはり皮膚に穴を開けているのでピアッシング部位が腫れ、熱を持ったように感じる事があります。

ビンディの痛みを和らげるには

開けた後のホールの痛みが気になる場合はホールの周りを冷やす事で痛みが和らいで感じる事があります。

保冷剤や氷水をジップロックなどに入れ、ホール付近に優しく当てるようにしてみてください♪
(保冷剤を使用する際はタオルなどでくるみ、保冷剤が直に皮膚に触れないようにして下さい、凍傷になる場合があります。)

ビンディの痛みはどれくらい続くの?

ピアッシング後の痛みは長い人でも1週間程度で引き、早い人だと3日程度で痛みが気にならなくなる事もあります。痛みや腫れには個人差があるので1週間から10日程度は痛みがあると思っておくと良いでしょう。

ビンディのトラブルは?

ビンディを含む顔のサーフェイスピアッシングは洗顔時や服の脱着の際に引っ掛けてしまったり、髪を溶かす際に引っ掛けてしまったりと意識をしていないとホールに負担をかけてしまいがちです。
特に開けてしばらくして痛みが気にならなくなると引っ掛けてしまいがちなので注意しましょう。

ビンディピアスの意味って?

ビンディピアスの名前の由来であるビンディーは既婚者である印ですが、ビンディピアスは単におしゃれでつけている!という方がほとんどです。
そもそも日本ではビンディーの文化もあまり知られていないため気にする方も少ないようです。

ビンディのおすすめピアス

やはり一番はキャッチがフラットなタイプやドームタイプのキャッチが引っ掛けづらく、私生活でも邪魔になりにくいためおすすめです。
マイクロダーマルには元々ジュエルなどがはめ込まれているキャッチの物もあり、目立つ事間違いなしですね。
バナナバーベルなどを使用する際はしっかりと内径がホールの感覚にあったものを使用し、ボールサイズはあまり大きくないものを選ぶと邪魔になりにくいですよ♪

オススメアイテムはこちら
おすすめピアス画像 おすすめピアス画像

いかがでしたでしょうか?
顔のピアスの中でも開けている人が少なく、つけるジュエリーによって印象もグッと変わります♪
ピアッシングには何点か注意点もあるのでしっかりと踏まえた上で開けるようにしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの特集

凛りんバナー
スターアイテム2018年版 トラガス特集 スタンダードアイテム