拡張~ボディピアスの基礎知識~

kakuchou
「拡張」とは、言葉通りにピアスホールを大きくすることです。18ゲージ(ピアスの太さの単位)位のファッションピアスの大きさから、16ゲージにするのも拡張と言いますし、大きなゲージまでアップするのも一緒です。拡張は耳たぶでされる方が多いです。また、大きなピアスホールの事を「ラージホール」と言います。

拡張する前に!注意点の確認

ピアスホールは安定していますか?

拡張をおこなう際、ピアスホールが安定している事が第一条件です。開けて間もないピアスホールや血液や膿が出てるピアスホールを拡張することはトラブルの原因になるので避けてください。

拡張できるスペースはありますか?

拡張に充分なスペースがないのに無理な拡張を行うと、耳たぶが千切れてしまう場合があります。きちんとゆとりを持ったスペースがある部位で行いましょう。

急いで拡張するのは危険!

拡張を一度した事がある方は期間を1ヶ月くらい開けてください。拡張によってできた傷がきちんと修復されていない状態で再度拡張してしまうと炎症の原因となってしまい、ピアスホールの完成が遅れてしまいます。
また、早くラージホールにしたいからといってゲージを飛ばして拡張することも危険です。
時間をかけてゆっくり慎重に行うことで、綺麗なラージホールが完成します。

拡張したピアスホールは塞がらない?

拡張する前に知っておきたいこと…それは拡張したピアスホールは閉じたくなったとしても塞がらない場合があるということです。ピアスホールは傷と一緒です。ピアスホールが大きくなればなるほど塞がる確率は低くなっていきます。そして、大きなホールは隠したくても隠せません。

拡張をする方法

拡張のやり方は2通りあります。

  • ピアスを使った拡張方法
  • 拡張器を使った拡張方法

があります。

ピアスを使った拡張方法

こちらの方法が一番簡単に拡張が出来ます。
16Gから14Gにしたい場合は、14Gのピアスを使って拡張を行います。

ピアスを使った拡張方法
①用意したピアスとピアスホールを消毒します。
②ピアスに軟膏を塗り、ゆっくりホールに入れます。
※無理に入れないでください。激しい痛みや出血がある場合は直ちに中止してください。
③ピアスが通れば完成です!

拡張器(エキスパンダー)を使った拡張方法

バナナバーベル バナナバーベル

拡張器は金属のものや、最近はアクリル素材もあるので金属アレルギーの方でも気軽にお使いいただけます。基本はエキスパンダーという円錐型の拡張器を使います。

拡張器を使った拡張方法
①用意した拡張器とピアスホールを消毒します。
②拡張器に軟膏を塗り、ゆっくりホールに入れます。
※無理に入れないでください。激しい痛みや出血がある場合は直ちに中止してください。
③拡張が終わったら速やかに拡張したゲージのピアスに付け替えます。
拡張器のお尻にピアスを当てながら入れるとスムーズに入ります。リング系のピアスはあらかじめ広げておくと付け替えがスムーズです。
④ピアスが通れば完成です!

拡張時の注意点

重たく大きいピアスをつけて拡張するという方をたまに見かけます。確かにそれでも穴は大きくなりますが、ホールの位置がずれてしまったり、裂けてしまう可能性があるのでオススメできません。

また、いきなり大きいゲージでの無理な拡張はかなりの痛みを伴ったり、肉芽や炎症などトラブルの原因になります。必ず1ゲージずつ期間を開けて拡張してください。

拡張器をアクセサリー感覚で着けることも非常に危険です。長期間着けるのは控えてください。

大きいゲージの方は

バナナバーベル バナナバーベル

10ゲージ以上まで拡張した方は、ラージホールならではのピアスが楽しめます。向こう側が見えるトンネルやアイレット、ガラス製のフラグなど、様々なピアスがあります。「ホールトゥピアス」というラージホールに着けたピアスにリングなどを通すコーディネートもラージゲージの特権です。また、フレアが両側にあるものを「ダブルフレア」、片側だけのものを「シングルフレア」、フレアがないものを「ノンフレア」といいます。シングルフレアやダブルフレアはオーリングというゴム素材のリングで固定して使います。

拡張のトラブル

痛み

拡張は大きなホールになればなるほど痛みを伴う傾向にあります。拡張する上で痛みが伴うのは仕方のない事ではありますが、数日痛みが治まらない場合は、無理せず元のゲージに戻してください。

出血

ホールが完成しきっていないのに拡張をしてしまったり、前回の拡張から日にちが浅かったりすると出血してしまう可能性があります。この場合は元のゲージに戻して炎症を抑えてから再度拡張する事になります。

最後に

拡張派の方は誰もが憧れるラージゲージですが、色々な事を理解していないとトラブルが起きやすいです。拡張する前にキチンと注意事項を確認してから行ってください。また、炎症や痛みがある場合は病院に相談しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの特集

凛りんバナー
スターアイテム2018年版 トラガス特集 スタンダードアイテム