セグメントリング│激安ピアスの通販 ボディピアス専門店凛


セールバナー メール便送料無料 実店舗案内 ポイント5倍
Web会員様募集中!
SEARCH
ジャンルから探す
ファッションピアスから探す
プライスで探す
RANKING
EVENT

ボディピアス専門店 凛 > セグメントリング

セグメントリング商品一覧

軟骨ピアスの部位画像軟骨セグメントリングピアスの画像 セグメントリングピアスの商品一覧です。

セグメントリングには「完全にキャッチが取れるタイプ」と「ひねって開閉するシームレスタイプ」、「ヒンジがついていてキャッチとシャフトが一体化しているタイプ」があります。
ボールキャッチを無くさないか心配な方や着けるのが苦手な方は着脱が簡単になるのでオススメです♪
シンプルなリング以外では、星やハート型の形はダイスに付けたりチャームとして繋げたりするのも人気があります。
凛では様々なデザインのセグメントリングの種類やをサイズ豊富にご用意しております。

36 件中 1-36 件表示 














36 件中 1-36 件表示 

ボディピアスの種類と名前〜形状・素材の基礎知識〜

バーベル?ラブレットってなに? ボディピアス初心者の中には詳しく知らずに着用している方も多いはず… ボディピアスには実に様々な形がありま...

>>続きを読む

リングタイプのボディピアス〜CBR・セグメントリングの着け方について〜

リングタイプのボディピアスは男女問わず大人気のアイテムです。 キャプティブビーズリングやセグメントリング、シームレスリング等様...

>>続きを読む

軟骨ピアスの上級者!リング型ピアスのコーディネート

ピアスデビューしてから更にたくさんホールが開いている人がうらやましくなっちゃう!そんな経験はありませんか? 軟骨ピアスにはリングやストレ...

>>続きを読む

軟骨ピアス・ダイスの開け方・ハートピアスの付け方・痛み

今回は軟骨ピアスの中でも開けている人の少ない【ダイス】のご紹介です。ロック、フォワードヘリックスとの違いも合わせてご紹介しており...

>>続きを読む

セグメントリングとは?

セグメントリングとは、ボディピアスの種類の一つで、輪っかの形状のリングタイプのピアスです。
一般的なセグメントリングは輪っかの一部が外れるようになっており、その部分がキャッチとして機能します。
ネジ式のボディピアスとは違いキャッチ部分を滑らせて装着するようになっており、ボディピアスの上級者に人気があります。
ボディピアスをしているとキャッチを失くしてしまう事は良くあるため、最近ではキャッチを失くさないようにキャッチがヒンジでくっついている『ワンタッチセグメントリング』がキャッチを無くす心配がなく大人気です!
セグメントリングの主な着用部位はイヤーロブ(耳たぶ)・へリックス(軟骨ピアス)・トラガス(軟骨)等です。

セグメントリングの選び方は?

■シームレスセグメントリング(キャッチが無いタイプ)

もっとも基本的なセグメントリングはシンプルな装飾の無いシャフトのみの形状をしています。凛RINが取り扱っているのはサージカルステンレス素材のタイプなので、引っ掛かりやトラブルが心配な方にもご使用いただけます。
シャフト本体をひねって開き、装着する時はもとの位置に戻すだけのとても簡単な構造なので、カチッとはめるタイプのリングピアスが苦手な方にオススメですが、ひねる時少しコツ

■一般的なセグメントリング(キャッチが外せるタイプ)

一般的なセグメントリングはリングからキャッチ部分が完全に外せるので、装着するとつなぎ目が引っかかることないので摩擦でホールを傷つける心配が少ないです。また、リングがくるくる回っても気にならずに使用することが出来ます。
カチッとはめるタイプを着けにくく感じている方はこちらの完全に外せるタイプがオススメです。ただし、通常のボディピアスと同じくキャッチを無くさないよう注意が必要です。

■ワンタッチセグメントリング(ヒンジ付き)

最近大人気のワンタッチセグメントリングはキャッチと本体の部分がヒンジが蝶番のように繋がっており、キャッチを落としたり無くす心配のない、キャッチとシャフト一体型のボディピアスです。
フープやリングタイプのファッションピアスでよくある形状なのでなじみのある方も多いでしょう。ファッションピアス向けの20〜18Gよりも太い16〜14Gのサイズもあるので、軟骨ピアスにもおすすめです♪

ハートのセグメントリングはダイスに着けるのが人気!

TwitterやInstagramなどのSNSに投稿されてからダイスにハートのセグメントリングを着けるのが大人気となっています!
ダイスにはワンタッチやシームレスどちらのタイプも着用が可能ですが、ダイスの部位に固いタイプのシームレスリングを着けるのは少しコツが必要なので、ワンタッチタイプを選ぶ人が多いようです。