ラブレットスタッド・トラガス│激安ピアスの通販 ボディピアス専門店凛

ショップオブザイヤー受賞
SEARCH
ジャンルから探す
ファッションピアスから探す
プライスで探す
RANKING
EVENT
Web会員様募集中!

ボディピアス専門店凛 > ラブレットスタッド・トラガス

ラブレット商品一覧

ラブレットスタッド(ボディピアス)の商品一覧です。 人気の軟骨ピアスの部位トラガスや口ピアスなどの、狭い部位にもつけられる種類のピアスを取り揃えております。

32 件中 1-32 件表示 












32 件中 1-32 件表示 

口ピアス(ラブレット)の基礎知識〜開け方・付け方・痛み〜

耳だけでなく体の様々な部位に着けられるのもボディピアスの特徴の1つです。 口ピアスもその中の1つで、開ける場所によって名称が異なります。唇に一番近いところを「リップ」と呼びます。キャプティブビーズリ…

>>続きを読む

軟骨ピアスの基礎知識〜トラガス・ヘリックスの開け方・痛み〜

以前耳の部位のご紹介をしましたが、軟骨ピアスの中でも人気の部位「へリックス」と「トラガス」について詳しくご紹介したいと思います。 へリックス 耳たぶ以外の部位いわゆる軟骨の部位のことを「へリッ…

>>続きを読む

ラブレットスタッド・トラガスとは?

■ラブレットスタッドについて

ラブレットスタッドとはシャフトの片側がネジ式のボールに、もう片側がフラットになっているボディピアスです。
片側がフラットタイプのディスクになっているため口周辺の狭い部位にも引っ掛かりが少なく、両側がボールのバーベルに比べると違和感なく使用することができます。
リップや舌ピアス、トラガスなどの軟骨部分にオススメです。豊富な種類のラブレットピアス、どうぞごゆっくりご覧ください♪

■トラガスについて

今大注目の部位は「トラガス」です!トラガスとは、耳の穴より前にある三角の軟骨の部分のことです。
トラガスにピアスを着けている芸能人も増え、憧れる人も多いはず!そんな人気のトラガスにはラブレットを付けるのがぴったりです。

■ラブレット(口ピアス)について

ラブレットと言うとボディピアスの形状の一つでもありますが、口元に開けるピアスの名前でもあります。
軟骨ピアスと同じように、口ピアスも開ける場所によって名称が異なり、開ける部位によっても印象がガラッと変わってきます。 ラブレットという部位は下唇の下側に開けるピアスの名称です。

ラブレットスタッドの付け方・はずし方

ラブレットスタッドは片方がキャッチになっており、もう片側がフラットな形をしたピアスの形状になっています。
付け方はまず、ネジになっているボール側をクルクルとはずします。次にピアスホールの後ろ側からシャフトを通し、キャッチをはめます。
はずす際は付けた時と逆の動作ではずすことが可能です。

ラブレットスタッドのデザイン

ラブレットスタッドには様々なデザインのものがあります。
シンプルなキャッチのものはもちろん、星やハートの形をした定番のデザインのものから、オフィスや華やかな場面にも使える1粒ジュエルアイテム等様々です!
モチーフのデザインだけではなく、キャッチのネジもアイテムによって異なります。
通常はエクスターナルタイプというネジが多く、シャフト側にネジの溝がありキャッチ側にくぼみがあるものです。
それとは逆でインターナルというネジのものもあります。インターナルタイプはキャッチ側にネジがあり、シャフトにくぼみがあるものです。
インターナル式のものはシャフトを通したときに、ホールを傷つけにくいという利点があります。
部位やお好みに合わせたラブレットをお選びください!