ピアッサーのおすすめ

ピアスの開け方の1つでピアッサーがあります。ピアッサーは簡単で安価で手軽なのがポイントとして挙げられます。ピアッサーも部位によって違ったり沢山種類があるのでご紹介したいと思います

ピアッサーとは?

ピアスを開ける際に使用する穿孔器です。ピアッサーは最初からファーストピアスが付属されていて、開けたい部位にガシャンと穴を開けるとファーストピアスが装着されるという仕組みです。ピアス売り場やインターネット通販などで¥1000~¥1600位で販売しています。

耳たぶ用ピアッサーのおすすめ

耳たぶはピアスの中でも定番の部位で、ピアッサーを使用して開けられる方も多いです。
中でも一番人気なのはこちら

ピアッサー画像 ピアッサー画像

耳たぶはピアスを開けてから約半年程、ファーストピアスを着けっぱなしにしてピアスホールを完成させます。こちらのピアッサーは、トップにスワロフスキー・エレメントを使用したファーストピアスが付いているので期間が長いファーストピアスライフもキラキラのピアスで楽しむ事ができます。素材は、アレルギーが出にくいと言われている医療用サージカルステンレス製なので、金属アレルギーの方にもおすすめです。

次のおすすめはこちら。ピアスの太さが16Gのピアッサーです。

ピアッサー画像

狭い部位でも引っ掛かりが少ないフラットタイプのファーストピアスやトップに誕生石を使用したものもあります。

また、金属アレルギーが起こりにくい事で有名なチタン素材もございます。

ピアッサー画像

軟骨用ピアッサーのおすすめ

軟骨用ピアッサーは、ピアスの太さが14Gと耳たぶ用(16G)より太いものになっています。耳たぶよりも軟骨の方が硬いため、ピアスが細いと貫通しきらない可能性があります。その為、耳たぶ用ピアッサーを使って軟骨部位を開けることはあまりおすすめできません。軟骨にはしっかりと軟骨用ピアッサーを使って開けることをおすすめします。
軟骨用ピアッサーのオススメはこちらです。

ピアッサー画像

こちらは金属アレルギーでも安心なサージカルステンレスです。更に、シークレットピアスとしても使える透明ピアスがファーストピアスとして付いているものもあります!軟骨部位は約1年位はファーストピアスを外せないので、隠したい時に透明のファーストピアスは便利です!

次に簡単にすぐ使えるピアッサーもあります。

ピアッサー画像

金属アレルギーが起こりにくい事で有名なチタン素材もございます。

ピアッサー画像

その他部位のピアッサー

耳用以外の部位のピアッサーもございます。
へそ・まゆ用ピアッサー、唇用ピアッサー、舌用ピアッサーがあります*

ピアッサー画像 ピアッサー画像 ピアッサー画像

ピアッサーでの開け方

以前にもご紹介したことがありますが、もう一度おさらいしましょう。

用意するもの
・ピアッサー(両耳開ける場合は2つ必要)
・消毒液
・保冷剤
・マジックペン

まずピアッサーを個数分購入します。
次に消毒液を購入しましょう。薬局などで購入できる消毒液か、ピアッサーと一緒に売っているピアスホール専用のジェルタイプの消毒液があります。薬局の消毒液は刺激が強いので、ジェルタイプの方がオススメです。保冷剤は痛みを抑えるために必要で、ケーキなどについているもので大丈夫です。

では早速手順をご紹介します。

1.保冷剤で10分開ける部位を冷やします。
⇒ハンドタオルで包み押し当ててください。こうすることによって、感覚が麻痺して痛みを軽減できます。指で触って何も感じなくなったら完了です。

2.手と開ける部位を消毒します。
⇒開けた後化膿を防ぐため手をキレイに洗って、消毒ジェルを手と開ける部位に塗ります。ピアッサーは抗菌されているのでしなくて大丈夫です。

3.マジックで開ける位置を決めます。
⇒開けたい位置に印をつけた方がバランスがよく、開ける際もスムーズです。

4.ピアッサーで開けます。
⇒この時に角度は、開ける部位に対して垂直に!これが重要なポイントです。斜めに開いてしまうと、穴が長くなってしまうため傷が治りにくいです。

位置が決まったらボタンを押します。ガシャンと音がしたら完了です。
※ピアッサーは再利用できません。

ピアッサーは簡単ですぐ開けられますが、狭くて難しい部位などにはオススメできません。ご使用前には記載の注意事項を必ずよく読み、安全に行ってください。ピアッシングは医療行為です。ご自身の責任のもと行っていただきますようお願い致します。また、サージカルステンレスはゴールドやブラック、ピンクゴールド等はサージカルステンレスの上にカラーのメッキコーティングを施しています。そのため、金属アレルギーの方にはシルバーのものをオススメしております。

\セカンドピアスにピッタリ♪/

ピアッサーと一緒に買いたい軟骨ピアスのおすすめアイテムはコチラ!

ピアッサー画像 ピアッサー画像
ピアッサー画像 ピアッサー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの特集

ボディピアスコーディネート ボディピアスコーディネート ボディピアスコーディネート
ボディピアス専門店凛りんへ